世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

サラエヴォの国立図書館

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

o0548041112579831152ボスニア・ヘルツェゴヴィナの
首都サラエヴォにある

ミリャツカ川に面した
国立図書館。

この建物は、
オーストリア・ハンガリー帝国時に

市役所として建設されて、
後に図書館になりました。

o0566037812579845309サラエヴォのシンボルとも
言われた建物も

1992年の砲撃で、
建物は外壁を残して全焼。

貴重な蔵書のほとんどが
灰となってしまったようです。

o0548041112579835198その後、修復工事が進められ
2014年に再び図書館として
オープンしました。

ちなみに

内戦後の1996年に始まった
図書館復旧のための第一段階で、
オーストリアの支援がありました。

2005年の第二段階の復旧作業には、
EUから250万ユーロの支援がありました。

建物は、国立図書館のほか、
市議会や美術館としても
活用されるということです。

o0548041112579839049サラエヴォは、

多様な民族、宗教、
文化が混じりあった都市。

イスラム教
カトリック
東方正教会
ユダヤ教

などの宗教施設が並び合うため、

さまざまな文化に触れることが
できるのが魅力です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サラエヴォのバシチャルシァの散策 Vol.1
サラエヴォのバシチャルシァの散策 Vol.2
モスタルのシンボル、スターリ・モスト
サラエヴォのブルサ・べジスタン
サラエヴォのラテン橋(プリンツィプ橋)とサラエヴォ博物館
サラエヴォのラドンプラザホテル
サラエヴォのレストラン、イナット・クーチァ