世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パリのシンボル「エッフェル塔」

   


1フランス革命100周年を記念して
第3回パリ万国博が開催されたときに
合わせて建設されたエッフェル塔。

現在では、パリのシンボルとして
有名ですが、当初は鉄の塊はパリの
景観を損ねるということで、

予想以上の反発があったため
工事は中断してしまいます。

その後、20年の存続期限を定めることで
なんとか工事が再開されました。

わずか25ヶ月の突貫工事で、
ギリギリ万博開幕にセーフ。

1889年5月6日にオープンし、
その後、一般公開の5月16日から
半年間の万博会期中に

195万8257人がエッフェル塔に
上りました。

この期間中

入場料
レストラン
売店

などの収入が600万フランにも及び、
建設費780万フランも77%を回収し
大成功をおさめました。

その後、期限である20年目の
1909年を迎え、パリ市議会により、
いったんは取り壊しの決議がされました。

しかし!!

当時発明された無線通信に
エッフェル塔に利用価値があるとされ、

1916年にアメリカとの交信に成功すると、
存続が決まりました。

無線技術が発明されなければ
エッフェル塔はなかったかと思うと
無線技術様様ですよね。

現在も残るエッフェル塔は、
今ではパリに欠かせない
存在となっており

夜になると色鮮やかなイルミネーションで
見る者を魅了します。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

パリのワイン専門店「ラヴィニア」
パリの老舗ワインショップ legrand filles et fils(ルグラン・フィーユ・エ・フィス)

パリにある老舗のワインショップ 「ルグラン・フィーユ・エ・フィス」 ボルドーの1 …

パリのパッサージュ「ショワズール」

パリにはガラス屋根のアーケード街 「パッサージュ」がいくつかありますが その歴史 …

ストラスブールのテンプル ヌフ教会

アルザス特有の赤色の砂岩から 出来ているゴシック建築の テンプル ヌフ教会。 ス …

ストラスブールのサン・トマ教会

カメラに収めるのが困難な位の 見事なゴシック建築の教会は 12世紀になってから教 …

パリのフランス学士院

パリのセーヌ川沿いにある フランス学士院。 アカデミー・フランセーズ(1635年 …

パリのレンタル自転車

パリの町を歩いていると 色々な場所でレンタル自転車を 見かけます。 現地での交通 …

パリのパッサージュ Galerie Colbert(ギャルリー・コルベール)

パリにはガラス屋根に覆われた パッサージュと呼ばれる アーケードが数多くあります …

パリのコンコルド広場の大観覧車

パリのコンコルド広場に建つ 巨大な観覧車。 ライトアップされて 非常に綺麗ですが …

パリのホリデイ・イン・ホテル

パリの東駅を出て目の前に建つ 駅から徒歩1分の好立地 ホリデイ・イン・ホテル。 …