世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パレ・ロワイヤル

      2016/05/21


3修復中で入場できなかった頃の
パレ・ロワイヤル。

フランスの主都パリにある
パレ・ロワイヤルですが

1632年にリシュリューという人物が、
ルイ13世が住んでいたルーブル宮のそばに、
住むための館を建設したのが始まりです。

1642年にリシュリューが亡くなり、
遺言で建物が王家に贈られ、

その後、王宮(パレ・ロワイヤル)と
呼ばれるようになりました。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

ストラスブールの駅

近代的なガラス張りの建物の ストラスブールの駅。 しかし、一歩中に入ると 古い様 …

モンマルトルのサクレ・クール聖堂

モンマルトルの丘にある キリストの御心に捧げられた 「聖なる心(サクレ・クール) …

パリのサン・ロック教会

1653年にルイ14世が14歳だった時に 自ら教会の礎石を置いたことが 始まりの …

ヴァンドーム広場にあるショパン最後の家

ヴァンドーム広場の12番地は 現在は宝石店のショーメが 店を構えていますが かつ …

パリの旧海軍省

パリのコンコルド広場に 面する形で建つ旧海軍省。 もともと王室の宝飾品を 管理す …

パリのパッサージュ Galerie Vivienne(ギャルリー・ヴィヴィエンヌ)

パリにはガラス屋根に覆われた アーケードのパッサージュと 呼ばれるショッピング街 …

パリのレストランCafé de l’Est

泊まったホテルと同じ建物の 一階に入っていたレストラン Café de l&#8 …

ストラスブールの高校「Lycée International des Pontonniers」

ストラスブールの町を歩いている時に 発見した川沿いの印象的な建物。 最初は何の建 …

パリのワイン専門店「ラヴィニア」

フランス産のワインだけでも 約3000種類 それ以外の国のワインも 約2000種 …

パリのパンテオン

パリの守護聖女である ジュヌヴィエーヴを祀った 丘の上の古い教会を 18世紀にな …