世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パリのアンリ4世

   


1セーヌ川沿いのシテ島の先にある
アンリ4世の騎馬像。

ユグノー戦争で叔父コンデ公ルイ
が戦死してしまったため

アンリ4世は年少のうちからユグノー
(フランスのプロテスタント)
の盟主となりました。

それを面白くないと
考える人もいるわけで

よくある話というか

1572年に、自身の婚礼に際して
企てられたサン・バルテルミの
虐殺に遭遇します。

しかし、改宗して難を避けた後、
1576年に脱走して
再びプロテスタントに復帰。

その後、1589年のアンリ3世の暗殺により
王位を継承することになりました。

王位を継承してからはカトリックに改宗して
国内を平定し、1598年にナントの勅令を発布して

カトリックとプロテスタントを
行ったり来たりしたアンリ4世だからできた?

カトリックとプロテスタントとの
国内融和に努め、40年近くにわたる
戦争を終結させました。

しかし、1610年に狂信的な
カトリック信者によって
暗殺されてしまいます。

アンリ4世は在位中から
現代に至るまで

フランス国民の間で
人気の高い王の一人ですが

今も、パリの町並みを
静かに見守っています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - フランス

スポンサード リンク

  関連記事

パリのパンテオン

パリの守護聖女である ジュヌヴィエーヴを祀った 丘の上の古い教会を 18世紀にな …

パリのサッポロラーメン

パリのオペラ座界隈には 日本人街的なスポットがあり 漢字やカタカナなど日本語を …

ストラスブールの高校「Lycée International des Pontonniers」

ストラスブールの町を歩いている時に 発見した川沿いの印象的な建物。 最初は何の建 …

パリのサン・ジェルマン・デ・プレ教会

かつては濠と防塁に囲まれて 偉容を誇った大修道院だったようですが 現在はこじんま …

ストラスブールの駅

近代的なガラス張りの建物の ストラスブールの駅。 しかし、一歩中に入ると 古い様 …

パリのアンヴァリッドとドーム教会

ルイ14世が負傷廃兵のための 収容施設として建てた アンヴァリッド。 しかし、現 …

ストラスブールのブログリ広場

並木道となっているこの場所は ブログリ広場と呼ばれています。 定期的に市場が開か …

ストラスブール大聖堂

カメラに収めるのが困難なほど 巨大なストラスブール大聖堂。 ここまで離れれば枠に …

パリの専門市 ブキニスト(古本市)

セーヌ川沿いの名物とも言えるのが ブキニストと呼ばれる古本市。 緑色のボックスが …

パリのホテル 「オテル シブール」

パリの東駅から徒歩5分ほどの 場所にあるオテル シブール。 フランス語はHを発音 …