世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「肖像画」

   


ドイツの画家である
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー
(1880-1938)が、

1928-1933年に
描いた自画像。

ドイツの科学者である
カール・ハゲマンが
絵のモデルとなっています。

美術館は1955年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ミュンヘンの旧市庁舎の日時計

ミュンヘンには新市庁舎と旧市庁舎がありますが こちらは旧市庁舎になります。 旧と …

ポルシェ 924 カレラ GTR
BMWのエンジン M12/13
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「白いキャミソールを着た女性」
アウグスブルク市庁舎
ポルシェ 911(993) ターボ
ミグネット HM14 Himmelslaus
BMWのバイク R51
ミュンヘンのハードロックカフェ

マクドナルド スターバックス ケンタッキー は、どこの国を旅しても見かける 代名 …

パウル・クレー作の「肥沃な国の眺め」