世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・シュミット=ロットルフ作の「公園の赤い塔」

   


ドイツの画家である
カール・シュミット=ロットルフ
(1884-1976)が、

1910年に描いた油彩画の
「公園の赤い塔」

1907年から1912年まで
夏になると過ごした

温泉街のダンガストで
見つけた風景が

モチーフに
なっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1939年式 メルセデスベンツ T80 ワールドレコードカー

オーストリアの自動車工学者 フェルディナント・ポルシェが デザインを担当し、 D …

メルセデスベンツ 300SC ロードスター
1934年式 メルセデスベンツ W25 750kg レーシングカー
ヨーゼフ・アントン・コッホ作のヒュラースのいる風景

現在のオーストリアは チロル地方出身の風景画家である ヨーゼフ・アントン・コッホ …

ミッヒェルシュタットの福音教会

ミッヒェルシュタットの 町にあるプロテスタントの教会。 詳しい歴史は不明ですが、 …

ハンマースホイ作の「白い扉」
マックス・ベックマン作の「フランクフルトのシナゴーク」
ケルンの魚市場前の建物

ケルンで見かけた カラフルな建物群。 エストニアにも あのような感じの 建物があ …

NSU ケッテンクラート
インディアンスカウト 37 バイク