世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

カール・シュミット=ロットルフ作の「公園の赤い塔」

   


ドイツの画家である
カール・シュミット=ロットルフ
(1884-1976)が、

1910年に描いた油彩画の
「公園の赤い塔」

1907年から1912年まで
夏になると過ごした

温泉街のダンガストで
見つけた風景が

モチーフに
なっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

イビス ホテル アウグスブルク

アウグスブルク中央駅から 徒歩3分ほどの距離にある 利便性の高い イビス ホテル …

アウグスブルクのウルリッヒ・アフラ聖堂
フランツ・クリストフ・ヤンネック作の「川の風景」
リューデスハイムのホテル Rüdesheimer Hof(リューデスハイマー ホフ)
カール・フリードリヒ・レッシング作の「コンスタンツでのヤン・フス」
フッセンのレストラン「Alpenrose am See」
パリーザー広場

東西ドイツ時代は 一般人は近づく事の できなかった 東と西の境目とも言えた ブラ …

ルカ・ジョルダーノ作の「悪に誘惑された若者」
ロータス スーパーセブン
1915年式 メルセデス DIII 航空機エンジン