世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

エドヴァルド・ムンク作の「嫉妬」

   


ノルウェーの画家である
エドヴァルド・ムンク
(1863-1944)が、

1913年に描いた油彩画の
「嫉妬」

ムンクは、「嫉妬」という
タイトルの作品を
何点か残していますが、

作中に自身の姿を
描いているとされ

展示作品では
右側がムンクと
考えられています。

美術館は2002年に
この作品を入手し
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

マイセンのフラウエン教会

時計台の部分にマイセン磁器の グロッケンシュピール(組鐘) を持った マルクト広 …

BMWの飛行機用エンジン IV
ミュンヘンのFCバイエルン・ファンショップ

ヨーロッパはサッカーの熱い国。 レストランやホテルのバーに TVが設置されている …

イグナーツ・アンターバーガー作の「ジュノとフローラ」

オーストリアの画家であり 発明家でもあった イグナーツ・アンターバーガー (17 …

ローテンブルクの建築主任の館

ローテンブルクの中心地である マルクト広場に近い場所に 3つの異なる建築様式の …

ニンフェンブルク城
ライプツィヒ中央駅
ミルテンベルクのヴルツブルク門
ハイデルベルク城のループレヒト館

右側の屋根が破損した状態の建物は プファルツ選帝侯ループレヒト3世 にちなんで名 …

ヴェッツラーの仕立て屋の塔