世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

セザンヌ作のロッキー山脈の山道と木

   


印象派を代表する
フランスの有名画家である

ポール・セザンヌが、
(1839-1906)

1870/71年に描いた油彩画の
「ロッキー山脈の山道と木」

美術館は1929年に
この作品を入手し
現在に至ります。

セザンヌは若いころは
落選の連続でほとんど評価されず

晩年になってから
徐々に評価され始め、

本人の死後、一気に
名声が高まりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハノマーグの小型車「Kommissbrot」
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「二人の女性と洗面器」
イトシュタインの和食店「デリ道場」
アウグスブルクのホテル マキシミリアンズ

アウグスブルクの町の マキシミリアン通りに 面する形で建つ 高級ホテルの マキシ …

ケルン大聖堂の見学 その2
クローンベルクのカトリック教会

フランクフルト近郊の クローンベルクにある カトリック教会。 遠くからでも見える …

ミルテンベルクの博物館
フォードソン・農場用トラクター
シボレー ベル・エアー 初代 1955年式
ヤン・ファン・ホーイェン作の「橋で休む人々のいる村の通り」