世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポルシェ カレラ GT

   


製造年:2003年
エンジン:V10
排気量:5733cc
パワー:612PS
最高速:330km/h

もともとはル・マンに参戦
するために開発された
ポルシェのカレラGT。

卓越した運動性能や、
徹底した軽量化、

優れた安全性など、
レーシングカーとしての

特徴をすべて備えた
車となっています。

レース目的で開発された
マシンではありますが、

公道でも走行できるように
その後、ライプツィヒ工場で
1270台が限定生産されました。

エンジンはミッドシップで
低い位置に搭載され、

カーボンファイバー製の
ボディを採用しています。

発売から10年以上経過した
スーパースポーツカーですが、

今日でもその輝きを
失っていません。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

リチャード・エルツェ作の「危険な欲望」
ポルシェ 911 GT1
レオンハルト・ガンバス
リオネッロ・バレストリエリ作の「ベートーヴェン」
ジョヴァンニ・セガンティーニ作の「アルプスの日没」
フランチェスコ・カペラ作の「受胎告知」
フォルクスワーゲンのクーリエワーゲン181
マスター・フォン・グルーテ・アドレーション作の「魔法の崇拝と旧約聖書の三連祭壇画」
リンブルクのホテル ウィーン ハウス イージー リンブルク
ミグネット HM14 Himmelslaus