世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープのルーベンスの家

   


画家として成功したほか、
7ヵ国語を話すことができて

外交官としても活躍した
ルーベンスが、

1610年から5年の歳月をかけ
築いたアトリエ兼住宅。

ヨーロッパの貴族や
芸術家が訪れたそうです。

ルーベンス自らが
改築や増築に関わった
この建物は、

1939年から1946年にかけて
修復が行われて、

現在は、市立美術館として
一般公開されています。

庭園に関しては
当時のものでは
ありませんが、

庭の正面中ほどにある柱廊は、
17世紀そのままの姿を
保っています。

この門は、ローマの凱旋門の
影響を受けていると言われていて

ルーブル美術館に所蔵されている
「マリー・ド・メディシスの生涯」の
背景にも使われています。



▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖ヴェーレ広場
プジョーのVD2 クーペ

プジョーは1882年に 設立されましたが 数多くの自動車メーカーが 淘汰されて消 …

フェラーリ スポーツ・プロトタイプ 196 レプリカ
ルーベンスハウスのリネンルーム

ルーベンスのような世帯は テーブルクロス ナプキン タオル ベッドリネン 枕カバ …

ホンダ HONDA VF1000R
ブリュッセルの王宮

ロワイヤル広場の近くにある ブリュッセルの王宮。 現国王はここに住んでは いない …

ブリュッセルの王の家

世界一美しい広場と言われている ベルギーの主都ブリュッセルの グラン・プラスには …

ブルージュのレストラン Le Panier D’Or

ブルージュの町の中心である マルクト広場に面した 絶好のロケーションの レストラ …

ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

ミネルヴァのMLTトラクター