世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープのルーベンスの家

   


画家として成功したほか、
7ヵ国語を話すことができて

外交官としても活躍した
ルーベンスが、

1610年から5年の歳月をかけ
築いたアトリエ兼住宅。

ヨーロッパの貴族や
芸術家が訪れたそうです。

ルーベンス自らが
改築や増築に関わった
この建物は、

1939年から1946年にかけて
修復が行われて、

現在は、市立美術館として
一般公開されています。

庭園に関しては
当時のものでは
ありませんが、

庭の正面中ほどにある柱廊は、
17世紀そのままの姿を
保っています。

この門は、ローマの凱旋門の
影響を受けていると言われていて

ルーブル美術館に所蔵されている
「マリー・ド・メディシスの生涯」の
背景にも使われています。



▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ルーベンスが描いたヤン・ウィルデンスの肖像画

ルーベンスが何度か コラボレーションした事のある アントワープの風景画家、 ヤン …

マルテン・ファン・クリーフの油彩画

ルーベンスは、彼のスタジオで 働くアシスタントに 絵の修復を任せていた事は よく …

MVアグスタのレーサーバイク

イタリアのバイクメーカーである MVアグスタが、1975年に製造した レーサーバ …

ブリュッセルのホテル ル ディセッティエーム

入口が高級感溢れオシャレな 感じの建物ですが ブリュッセルの4つ星ホテル ル デ …

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

ルーベンスハウスのリネンルーム

ルーベンスのような世帯は テーブルクロス ナプキン タオル ベッドリネン 枕カバ …

ブリュッセルのアンティーク店 Stefantiek

ジブリのアニメにでも 出てきそうな雰囲気の 非常に目を惹く外観が 特徴的なこちら …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

オペルのトーピード

現在でもお馴染みのドイツの 自動車メーカーであるオペルが 1928年に製造した …

ブルージュの市庁舎

ベルギーの人気観光地である ブルージュのブルグ広場には ゴシック様式の豪華な装飾 …