世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの聖ジェームス教会

   


1491年から建設が始まった
聖ジェームス教会。

約150mもの尖塔を
建てる事が目標でしたが、

16世紀半ばとなると
アントワープ財政が
悪化してしまったため、

塔は計画された3分の1の
高さで建設中止に
追い込まれてしまいました。

そのため、ご覧のように
中途半端な形になっています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

グランプラスの南のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

ルーベンスの自画像

ルーベンスの仲間の画家である レンブラント(1606?-1663)と 比較をする …

アントワープの肉屋のギルドハウス

1503年に肉屋の ギルドハウスとして 建てられた 後期ゴシック様式の 建物にな …

ドラージュのタイプT

フランスの自動車メーカーである ドラージュが1910年に製造した タイプTという …

ポルシェ Porsche 906 カレラ6

ドイツの自動車メーカー であるポルシェが、 FIAの定めるグループ4規定の レー …

ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

スヘルデ・ゴシック様式の 最高傑作とされる 聖ニコラス教会。 11世紀から建築が …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

ド・ディオン=ブートンのタイプDE2 クーペ

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

EU本部も入るブリュッセルのベルレモン(建物)

印象的な形をしたこちらの建物は ベルレモンと呼ばれており EU本部 EU理事会 …

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …