世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープのネロとパトラッシュのモニュメント

   


フランダースの犬の
最後のシーンで、

ネロが見たルーベンスの
絵画が展示されているのが、

アントワープの
ノートルダム大聖堂に
なりますが、

その大聖堂前に
2016年に造られたのが

この
「ネロとパトラッシュ」の
モニュメントになります。

フランダースの犬は、
英国がオリジナルで、

その後、日本で
出版されただけで

ベルギーでは
ほとんど知られて
いなかったようです。

しかし、フランダースの
犬が理由で、

ノートルダム大聖堂に
やってくる日本人の多さに、

アントワープでも
この物語が知られ、

本が出版されたり
モニュメントが

作られる流れと
なりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ベルギーのロゼビール Blanche de Namur Rosee

ベルギーと言えばドイツ同様に ビール大国で有名で ・スーパー ・レストラン など …

ブリュッセルのオートワールド フェラーリ70周年特別展示
ディーノ 206GT
ルーベンスハウスのリネンルーム

ルーベンスのような世帯は テーブルクロス ナプキン タオル ベッドリネン 枕カバ …

ルーベンスの油彩画「アダムとイブ」

1598年のルーベンスの 製作活動については ほとんど知られていませんが、 彼が …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

ブリュッセルの喫茶店 Gaufre de Bruxelles

ネオンの感じや店の構えが ヨーロッパというよりも なんとなくアメリカっぽい 感じ …

アントワープのルーベンスの家

画家として成功したほか、 7ヵ国語を話すことができて 外交官としても活躍した ル …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …