世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの聖カルロス・ボロメウス教会

   


1621年にイエズス会によって
建てられた聖カルロス・ボロメウス教会。

ファザードのデザインは
ルーベンスが携わった
ことでも有名です。

また、教会の天井画も
ルーベンスが手掛けましたが、

1718年、落雷による火事で、
天井画を含む内部の多くが
焼失してしまいました。

バロック様式の教会内部。

パイプオルガン。

壮麗な祭壇。

1620年にロコックスから
教会に寄進された

ルーベンス作の絵画
「エジプトから帰還する聖家族」

一度、売却されてしまった
絵画となりますが、

2017年に聖カルロス・ボロメウス教会に
戻ってきました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのグランプラス

ブリュッセルにやってきたからには 絶対に外せない場所といえるのが 世界で最も美し …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

ラクロワ ド ラ ヴィルの3輪車 La Nef
ベルギーのゲントにある市庁舎
ブルージュの理髪用品店

ブルージュのノールトザント通りを 歩いていたら発見した建物。 いかにも歴史のあり …

オットー・ファン・フェーンの油彩画
ウォルナットとレザー製の椅子

長方形の布張りの座席と 背もたれを備えた このような椅子は、 デザイン面に関して …

ルーベンスの油彩画「聖セバスチャン」

セバスチャンは 古代ローマ時代の 陸軍士官を務めた、 皇帝ディオクレティアヌスの …

ポルシェ Porsche 906 カレラ6

ドイツの自動車メーカー であるポルシェが、 FIAの定めるグループ4規定の レー …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …