世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アントワープの聖カルロス・ボロメウス教会

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1621年にイエズス会によって
建てられた聖カルロス・ボロメウス教会。

ファザードのデザインは
ルーベンスが携わった
ことでも有名です。

また、教会の天井画も
ルーベンスが手掛けましたが、

1718年、落雷による火事で、
天井画を含む内部の多くが
焼失してしまいました。

バロック様式の教会内部。

パイプオルガン。

壮麗な祭壇。

1620年にロコックスから
教会に寄進された

ルーベンス作の絵画
「エジプトから帰還する聖家族」

一度、売却されてしまった
絵画となりますが、

2017年に聖カルロス・ボロメウス教会に
戻ってきました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

フェラーリ F12ベルリネッタ
ミネルヴァのMLTトラクター
ベルギーのゲントにある聖ミヒエル教会
ブリュッセルのギャルリー・サン・チュベール

雨が降っても濡れずに 買い物を楽しむ事ができる ショッピングアーケードの ギャル …

フォーミュラーカーのコックピット目線

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたシートに座れる フォーミュラーカー …

ナポレオン3世の結婚式で使用された馬車

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていた馬車。 主にエンジン付きの クラシ …

ディーノ 206GT
ロレーヌ・ディートリッヒのタイプFHF4 トーピード
FN サハラのM70
ベルギーのゲントにある魔王ゲラルド城

13世紀にゴシック様式で 建築され、街の港の防衛に 役立った魔王ゲラルド城。 一 …