世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの聖カルロス・ボロメウス教会

   


1621年にイエズス会によって
建てられた聖カルロス・ボロメウス教会。

ファザードのデザインは
ルーベンスが携わった
ことでも有名です。

また、教会の天井画も
ルーベンスが手掛けましたが、

1718年、落雷による火事で、
天井画を含む内部の多くが
焼失してしまいました。

バロック様式の教会内部。

パイプオルガン。

壮麗な祭壇。

1620年にロコックスから
教会に寄進された

ルーベンス作の絵画
「エジプトから帰還する聖家族」

一度、売却されてしまった
絵画となりますが、

2017年に聖カルロス・ボロメウス教会に
戻ってきました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ Ferrari 430 GT3 スクーデリア レース仕様
フェラーリ Ferrari 360 チャレンジストラダーレ
ブリュッセルのサントカトリーヌ教会

サントカトリーヌ広場に 面する形で建っている サントカトリーヌ教会。 15世紀に …

アントワープのダイヤモンド販売店

世界のダイヤモンドの 研磨・取引の中枢である アントワープには、 中央駅を出て1 …

ティツィアーノ・ヴェチェッリオの油彩画
ティントレットの油彩画
ブリュッセルのサント・カトリーヌ広場
ハインケル・カビーネのT153 S

ドイツのハインケル航空機 製造会社が設計した バブルカーと呼ばれる ジャンルの自 …

ユスタス・ファン・エグモンの油彩画

20世紀半ばまでは この作品はルーベンスが 描いたものと信じられていましたが、 …

ブガッティのタイプ23