世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの聖パウルス教会

   


13世紀にドミニコ会修道院の
教会として、3haの敷地に

築かれたのが始まりの
聖パウルス教会。

修道会約700年の歴史の中で
1700人もの僧侶が暮らして
いましたが、

度重なる火災に見舞われて
現在は17世紀に建造された
教会のみが残っています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖ヴェーレ広場
オペルのトーピード
ブリュッセルの聖ヨハネ教会

1676年に建てられたベルギーの主都 ブリュッセルにある聖ヨハネ教会。 しかし、 …

ブルージュの火薬塔(ポアトレン)
ローマの哲学者「セネカ」の大理石の彫像

1608年に、ルーベンスが イタリアから帰国した際、 彼は、この彫刻をローマの哲 …

アレクサンダー・アドリアンセンの油彩画
アントワープの市庁舎
ブルージュのレストラン Gruuthuse Hof
ベスパ 150 スプリント

イタリアのバイクブランドである ベスパが1965年に製造したスクーター。 単気筒 …

ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

ルーベンスの弟子や 友人のルーカス、 彫刻家や建築家など 17世紀の多くの芸術家 …