世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルのノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

   


ブリューゲル(父)が1569年に
埋葬された教会として有名な
ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会。

歴史上、何度も改修が行われたため
いくつもの様式が組み合わさっていますが

13世紀にロマネスク様式の
翼廊が建設されて

15世紀に内陣がゴシック様式で再建、
16世紀に尖塔が完成しています。

この教会ですが、
入口の扉の位置が
若干分かりにくい。

足を運んだ時は、たまたま
出入り口で案内をして

扉を開けてくれる人が
いました。

最初は、非常に親切な方だと
思ったんですが

その後、チップを要求するような
仕草をされてしまったので困惑。

ただ、ここでチップを
与えてしまうと
味をしめてしまい

今後も、教会の前で待機して
同様の方法でチップを

要求し続けてしまいそうなので
渡すのはやめました。

他の人にも同様の方法で
チップを要求していましたが

やはり、あげている人は
ほとんどいなかったです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのノイハウス

ベルギーといえば、 ゴディバを筆頭に 数多くの有名な チョコレートメーカーが あ …

ブルージュのベギン会修道院
ルーベンスの自画像
フォルクスワーゲンのタイプ2 Kombi

フォルクスワーゲンといえば ドイツの自動車メーカーですが ブリュッセルのオートワ …

ブリュッセルの王立モネ劇場
ルーベンスの油彩画「受胎告知」

数多くのアーティストが テーマに取り上げる聖書の話に 受胎告知があります。 これ …

サンカントネール公園と凱旋門
ブリュッセルの小便少女(ジャンネケ・ピス)
ウォルナットとレザー製の椅子

長方形の布張りの座席と 背もたれを備えた このような椅子は、 デザイン面に関して …

ハーレーダビッドソン FLHP 1200 ポリス仕様