世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ウィルヘルム・シューベルト・バン・エーレンバーグが描いたセントチャールズボロメオ教会の内装

   


その豪華な内装が理由なのか
セントチャールズボロメオ教会は、
当時の人々にとっては、

世界の8番目の不思議と
見なされていました。

内装は白い大理石で
覆われていて、

その大理石に
バン・エーレンバーグが

ペイントを施し
教会を素晴らしく
見せました。

また、メイン祭壇用の
記念碑的な祭壇画に加え、

ルーベンスは1616年から
1618年にかけて、

アンソニー・ヴァン・ダイクと
共同で、教会の通路のために
30の天井画を描きました。

随所に著名な画家が描いた
作品のある豪華な教会ですが、

残念ながら大理石の内装は、
1718年の火災で焼失して
しまいました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

マルテン・ファン・クリーフの油彩画

ルーベンスは、彼のスタジオで 働くアシスタントに 絵の修復を任せていた事は よく …

ブルージュの愛の湖公園

中世の頃はブルージュの 内港だった所で 現在では、運河と水門で 仕切られた湖とな …

スチュードベーカーのタイプAA
ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

ルーベンスの弟子や 友人のルーカス、 彫刻家や建築家など 17世紀の多くの芸術家 …

メッサーシュミット Messerschmitt KR200
グランプラスの北のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルの広場 グランプラスには 数多くの壮麗な …

プジョー VLVの電気自動車
グランプラスの西のグループの建物

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスには 壮麗な建物が数多くあ …

ベルギーのゲントにある劇場 NTGent
アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …