世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アレクサンダー・アドリアンセンの油彩画

   


ベルギーの画家
アレクサンダー・アドリアンセン
(1587-1661)が

果物、魚、野菜、家畜を
テーマに描いた油彩画。

彼は魚や食べ物を
モチーフにした作品を
よく描いたそうですが、

この作品の構成は、
彼の特徴が良く分かる
典型的な例になります。

右の角には、1640年作と
年号入りで彼のサインが
入っています。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …

フランス・フロリスの油彩画

この絵は誰かを描いた 肖像画ではなく、 画家のフロリスが より大きな人物作品を …

ルーベンスの油彩画 アッシジのキアラ

このスケッチは、 アントワープにある イエズス会教会の ために描かれた 39の天 …

銀製の水差しと洗面器

この美しいデザインをした 銀製の水差しと洗面器は 水やりや洗い物で 使うために造 …

ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

ブリュッセルのグランプラス

ブリュッセルにやってきたからには 絶対に外せない場所といえるのが 世界で最も美し …

ミネルヴァのAE

ベルギーの自動車メーカーである ミネルヴァが、1929年に製造した AEというタ …

コルネリス・シュトの油彩画

非常に小さな絵画ですが、 「The seven liberal arts」 と呼 …

MVアグスタのレーサーバイク

イタリアのバイクメーカーである MVアグスタが、1975年に製造した レーサーバ …

アントワープのノートルダム大寺院

アントワープのノートルダム大寺院。 近くでみるとカナリ大きくて とても全部入りき …