世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ゲオルグ・ペーテルのアダムとイブ像

   


アンティーク彫刻の
コレクターであった
ルーベンスですが、

古い彫刻のみならず
同時代の作品にも
興味を持っていました。

ルーベンスのコレクションは、
彼のお気に入りの彫刻家が

象牙を素材に彫った作品が
多かったそうですが、

その中には、ドイツ人彫刻家の
ゲオルグ・ペーテル(1593-1633)が
含まれていました。

ゲオルグは1624年から
1628年まで

アントワープで
活動していました。

その間、ゲオルグは
ルーベンスと親交を深めます。

ルーベンスは、彼の彫刻を
3つ所有していましたが、

その中の1点が、展示されている
アダムとイブ像になります。

象牙という素材の特性上、
等身大のような大きな
作品は製作できないため、

象牙のアーティストの作品は
ミニサイズに限られました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン
ベルギーのゲントにある旧魚市場

ゲントで一番古い 聖ヴェーレ広場に建つ 17世紀に建造された 旧魚市場の建物。 …

ベルギーのアントワープ中央駅
ディーノ 206GT
ブルージュのメムリンク美術館

12世紀に建てられた 聖ヨハネ修道院の 建物の一部を利用した メムリンク美術館。 …

ブルージュのレストラン T Minnewater

観光地のど真ん中にある レストランではありますが 日曜日と月曜日が 定休日となっ …

ベルギーのゲントにある聖ニコラス教会

スヘルデ・ゴシック様式の 最高傑作とされる 聖ニコラス教会。 11世紀から建築が …

油彩のスケッチ画

より大きな作品や 他の作品を描く際の 練習として書かれた 小さな油彩画。 また、 …

フェラーリ Ferrari 275 LM
ゲントの聖ヴェーレ広場