世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ユスタス・ファン・エグモンの油彩画

      2019/07/17


20世紀半ばまでは
この作品はルーベンスが
描いたものと信じられていましたが、

後にユスタス・ファン・エグモンが
描いたものと判明します。

ユスタス・ファン・エグモンは
ルーベンスの生徒であり
助手でもありました。

ユスタスは1630年頃に
パリに引っ越しをして、

肖像画家
印刷出版社
タペストリーデザイナー

としての名声を
築き上げました。

展示されている油絵は
タペストリーのデザインのために
考案されたものになりますが、

古代ローマの歴史の中の
エピソードを描いています。

ローマ人がサビーンの
女性を誘拐したため、

その後、サビーンはローマとの
戦争に備えるという事がありましたが、

誘拐された女性たちが
両者の間で仲介を行い

最終的に和解させる事に
成功しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ゲントの聖バーフ教会
コルネリス・シュトの油彩画
ブリュッセルのプロキシマス社ビル

ベルギーの主都ブリュッセルには 主要な駅として 北駅 (オフィス街。観光するもの …

ヤーコブ・ヨルダーンスの油彩画「モーゼとエチオピアの妻チッポラ」

この絵の主題は 芸術の歴史の中では、 かなりレアなものに なります。 絵の鑑賞者 …

ブリュッセルのノイハウス

ベルギーといえば、 ゴディバを筆頭に 数多くの有名な チョコレートメーカーが あ …

ポルシェ Porsche 934 RSR グループ4
ブリュッセルの五重塔

ブリュッセル観光の中心である グランプラスから、 路面電車に乗って 北上する事、 …

ブルージュの愛の湖公園

中世の頃はブルージュの 内港だった所で 現在では、運河と水門で 仕切られた湖とな …

ヴァンダラーのタイプW3 プップヒェン
キャデラックのエルドラド

アメリカの自動車メーカーである ゼネラルモーターズが展開する 高級車ブランドのキ …