世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アントワープの市庁舎

   


1561年から1565年にかけて
建てられたルネッサンス様式の
市庁舎。

現在、この市庁舎は、
修復中のためクレーンが
設置されています。

また、正面には幕が
かけられています。

そのため、建物の外観を
見る事ができませんが、

無地の幕ではなく
外観のプリントが施された

幕が取り付けられているのが、
ありがたいポイント。

アントワープの
市庁舎に限らず

ヨーロッパの歴史的な
建物の修復の際には、

このような形が
取られる事が多いです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

17世紀の天蓋付きベッド

17世紀になるまでは、 暖房の暖かさが 届くようにするため ベッドを家のメインル …

ゲオルグ・ペーテルのアダムとイブ像

アンティーク彫刻の コレクターであった ルーベンスですが、 古い彫刻のみならず …

ルーベンスの油彩画「ヘンリー4世のイヴリーの戦い」

この絵画は制作途中では ありますが ゆえにルーベンスが、 どのようにして絵画を …

ブルージュのレストラン Vivaldi ヴィヴァルディ

地球の歩き方でも紹介されている ベルギー郷土料理を味わえる レストランのヴィヴァ …

ルーカス・フェーダベ作の焼き物「ヘラクレス」

ルーベンスの弟子や 友人のルーカス、 彫刻家や建築家など 17世紀の多くの芸術家 …

ブルージュの聖母教会

高さが122mもある塔を持つ聖母教会。 ブルージュの町のあちこちから見えます。 …

ブリュッセルのKBC銀行

かつてベルギーの紙幣の 肖像モデルにもなり いくつかの作品は 世界遺産に登録され …

アントワープの聖パウルス教会

13世紀にドミニコ会修道院の 教会として、3haの敷地に 築かれたのが始まりの …

ルーベンスが描いたヤン・ウィルデンスの肖像画

ルーベンスが何度か コラボレーションした事のある アントワープの風景画家、 ヤン …

フェラーリ Ferrari 308GTB4 レース仕様

フェラーリ308シリーズは 1975年から1985年にかけて 製造された公道車両 …