世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

アントワープの市庁舎

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

1561年から1565年にかけて
建てられたルネッサンス様式の
市庁舎。

現在、この市庁舎は、
修復中のためクレーンが
設置されています。

また、正面には幕が
かけられています。

そのため、建物の外観を
見る事ができませんが、

無地の幕ではなく
外観のプリントが施された

幕が取り付けられているのが、
ありがたいポイント。

アントワープの
市庁舎に限らず

ヨーロッパの歴史的な
建物の修復の際には、

このような形が
取られる事が多いです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ルノー 18CV
ベルギーのゲントにある鐘楼と繊維ホール
ポルシェ Porsche 912
ブリュッセルのノートルダム・ド・ラ・シャペル教会
ゲントの聖ヴェーレ広場
ブルージュの宝石店 ダイヤモンドハウス Brugs Diamanthuis

15世紀にブルージュで ダイヤモンドの研磨技術が 発明されてから ダイヤモンドは …

ブルージュのレストラン De Vlaamsche Pot

ブルージュの町の裏道を 歩いていたら発見した いかにもヨーロッパの 旧市街といっ …

オールズモビルのカーブドダッシュ
ブルージュの撮影スポット

世界遺産の町ブルージュは どこを歩いても絵になる 場所が多く 写真を撮影し始めた …

ブリュッセルのピエール・マルコリーニ

ベルギーチョコレートの 奇才と言われる ピエールマルコリーニ。 なぜならば 「シ …