世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブルージュのベギン会修道院

   


手前の花がきれいな場所ですが
奥にある建物は1245年に

フランドル伯夫人により
建てらたベギン会修道院で
世界遺産にも認定されています。

ベギン会は北西ヨーロッパの
自律的な女子修道会ですが

世界遺産の登録に当たり、
ベギン会が中世の

北西ヨーロッパで成立した
女子のみの修道会という

珍しい存在であることが
評価されたそうです。

ただ、現在では、ゲビン会修道女でなく、
15世紀そのままの修道服を身に着けた

ベネディクト派の修道女たちが
暮らしています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

デトロイト・エレクトリックの1916年製 電気自動車

現在、電気自動車の普及に向けて いろいろな取り組みがされていますが 実は、電気自 …

サンカントネール公園と凱旋門

独立50周年を記念して 1880年に開催された 博覧会の会場として造られた ベル …

ブリュッセルの中国建築 Chinese Pavillion

ベルギーの主都ブリュッセルの ラーケン地区には、日本を含め アジア圏の建築物が …

ランドローバーのシリーズIII

イギリスの自動車メーカーである ランドローバーが 博物館の記載では1976年 ( …

ブルージュのハイデンフェッタース広場

古い建物を利用したレストランや ホテル、お土産店が建ち並ぶ ハイデンフェッタース …

ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

アリエルのサイドカー付きバイク

イギリスのバイクメーカーである アリエルが1933年に製造したバイク。 単気筒の …

アントワープの聖カルロス・ボロメウス教会

1621年にイエズス会によって 建てられた聖カルロス・ボロメウス教会。 ファザー …

Frans Duquesnoyのレリーフ

この作品は、ローマの詩人 ヴァージル(紀元前70年から紀元後19年) によって語 …

ゲオルグ・ペーテルのアダムとイブ像

アンティーク彫刻の コレクターであった ルーベンスですが、 古い彫刻のみならず …