世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

ブルージュのベギン会修道院

   

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

手前の花がきれいな場所ですが
奥にある建物は1245年に

フランドル伯夫人により
建てらたベギン会修道院で
世界遺産にも認定されています。

ベギン会は北西ヨーロッパの
自律的な女子修道会ですが

世界遺産の登録に当たり、
ベギン会が中世の

北西ヨーロッパで成立した
女子のみの修道会という

珍しい存在であることが
評価されたそうです。

ただ、現在では、ゲビン会修道女でなく、
15世紀そのままの修道服を身に着けた

ベネディクト派の修道女たちが
暮らしています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ベルギーのゲントにあるシティーパビリオン

古い建物が多く残る ゲントの旧市街にあるため 一見、アンバランスな気もしますが、 …

ブルージュの市庁舎
17世紀のPortefraes

ルーベンスの時代、 市民は高価であっても 控えめな服装、 一般的には黒い服を 着 …

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

ベルギーのゲントにある大肉市場
ジープ ウイリスMB
サロレアの1924年製バイク Sarolea Motorcycles
ヤン・ブリューゲルの油彩画

ルーベンスの時代、 低地の国々は (現:ベルギー、オランダ、ルクセンブルク) ス …

ブルージュのバー MUTTLEYS

こじんまりとした こちらの白い建物。 何かと思って調べてみたら バーとして運営さ …

ブルージュのヤン・ファン・エイク広場

ブルージュで活動した 15世紀のヨーロッパを 代表する画家である ヤン・ファン・ …