世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブルージュのベギン会修道院

   


手前の花がきれいな場所ですが
奥にある建物は1245年に

フランドル伯夫人により
建てらたベギン会修道院で
世界遺産にも認定されています。

ベギン会は北西ヨーロッパの
自律的な女子修道会ですが

世界遺産の登録に当たり、
ベギン会が中世の

北西ヨーロッパで成立した
女子のみの修道会という

珍しい存在であることが
評価されたそうです。

ただ、現在では、ゲビン会修道女でなく、
15世紀そのままの修道服を身に着けた

ベネディクト派の修道女たちが
暮らしています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

マタイアス・ヤンス・バン・デン・バーグの油彩画

17世紀の肖像画の主題には、 死にかけている子供を 描いた作品も多々ありました。 …

ベルギー王立美術館

ベルギーの主都ブリュッセルにある ベルギー王立美術館。 フランス革命軍による ブ …

オペルのトーピード

現在でもお馴染みのドイツの 自動車メーカーであるオペルが 1928年に製造した …

ブルージュのマルクト広場

ブルージュの町の中心である マルクト広場。 広場の周りには レストラン 州庁舎 …

グランプラスの王の家

世界一美しい広場と称される ブリュッセルのグランプラスに 面する形で建つ王の家。 …

アントワープの市庁舎前広場 グローテマルクト

アントワープの町の名前の由来と なったという伝説を表した ブラボーの噴水がある …

ゲオルグ・ペーテルのアダムとイブ像

アンティーク彫刻の コレクターであった ルーベンスですが、 古い彫刻のみならず …

ブルージュのホテル ジーステリック ホフ

16世紀にゴシック様式で 造られた古い建物を利用した ホテル ジーステリック ホ …

ルーベンスの油彩画「受胎告知」

数多くのアーティストが テーマに取り上げる聖書の話に 受胎告知があります。 これ …

ド・ディオン=ブートンのAL

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …