世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブルージュのベギン会修道院

   


手前の花がきれいな場所ですが
奥にある建物は1245年に

フランドル伯夫人により
建てらたベギン会修道院で
世界遺産にも認定されています。

ベギン会は北西ヨーロッパの
自律的な女子修道会ですが

世界遺産の登録に当たり、
ベギン会が中世の

北西ヨーロッパで成立した
女子のみの修道会という

珍しい存在であることが
評価されたそうです。

ただ、現在では、ゲビン会修道女でなく、
15世紀そのままの修道服を身に着けた

ベネディクト派の修道女たちが
暮らしています。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フェラーリ Ferrari 250 LWB カリフォルニア
ベルギーチョコレートのガレー(Galler) ブリュッセル店
クライスラーの初製品 クライスラー・シックス

現在でも見聞きする アメリカの自動車メーカー クライスラー。 創業者のクライスラ …

フェラーリ Ferrari 360 チャレンジストラダーレ
アントワープのショッピング モール Stadsfeestzaal
ブリュッセルの中国建築 Chinese Pavillion

ベルギーの主都ブリュッセルの ラーケン地区には、日本を含め アジア圏の建築物が …

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

ベルギーのゲントにあるフランドル伯居城
フェラーリ Ferrari 412
ドラージュのタイプT