世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フランス・ポルビュスが描いたエリザベスの肖像画

   


この油彩画に描かれている少女は、
フランス王のアンリIV世と

マリー・ド・メディシスの娘である
エリザベス(1602-1644)です。

アントワープで著名だった
画家のフランスが、

10歳の時のエリザベスを
描いた作品となりますが、

レースの襟付きのドレスに
ジュエリーを身に着けている
姿が印象的な作品です。

ちなみに、この絵は
最近になって発見されました。

エリザベスは、1615年に
スペイン王のフィリップIVと

結婚をした後に、スペインの
女王となりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルのユニクロ

今や世界中で見かける ユニクロですが 東京からブリュッセルへ、 ということで 2 …

パナールのタイプ26

フランスの自動車メーカーである パナールが1914年に製造した タイプ26という …

ブルージュのレストラン Vivaldi ヴィヴァルディ

地球の歩き方でも紹介されている ベルギー郷土料理を味わえる レストランのヴィヴァ …

アントワープの聖パウルス教会

13世紀にドミニコ会修道院の 教会として、3haの敷地に 築かれたのが始まりの …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

アドリアーン・ブラウエルの油彩画

driaen Brouwer(1605/06-1638) Peasant Dri …

オペルのクラシックカー 1911年製

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたクラシックカー。 1863年創業の …

フェラーリ Ferrari 250 LWB カリフォルニア

フェラーリの250シリーズは 1953年から1964年にかけて 製造されたモデル …

ベルギーのゲントにある市庁舎

15世紀に建設が始まり 18世紀に完成したため、 各時代の様式が 入り混じった …

Frans Duquesnoyのレリーフ

この作品は、ローマの詩人 ヴァージル(紀元前70年から紀元後19年) によって語 …