世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

油彩のスケッチ画

   


より大きな作品や
他の作品を描く際の

練習として書かれた
小さな油彩画。

また、油絵を使って全体的な
構成を試作する事で、

その後、大きな作品を
描く際に必要な資金を
得るために

お金持ちに自身の
アイデアをプレゼンしたり、

または、自分の教え子用の
教材として使うためとしても、

このような作品が
描かれました。

特に、ルーベンスが
この方法を取り入れていた
そうです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アントワープのフルン広場とルーベンスの像
ドラージュのタイプT
ベルギーのゲントにある市庁舎
ベルギーチョコレートのガレー(Galler) ブリュッセル店
フェラーリ Ferrari 308 GT4
プジョー VLVの電気自動車
アントワープのノートルダム大寺院

アントワープのノートルダム大寺院。 近くでみるとカナリ大きくて とても全部入りき …

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

フォード リンカーンのコンチネンタルMkII

ボンネット中央のエンブレムが 無くなっていますが アメリカの自動車メーカーである …

ブルージュのホテル ジーステリック ホフ