世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルの小便小僧

   


1誰もが一度は見聞きしたことのある

「小便小僧」

のオリジナルが、ベルギーの
主都ブリュッセルにあります。

別名ジュリアン君としても
親しまれているこの像は

1619年に作られましたが、
何をもとに作られたのかは
定説がありません。

有名な説は、ブリュッセルが
敵軍に攻められたとき、

城壁を壊そうと火薬の導火線に
火をつけましたが、

ブラバン公の王子がおしっこを
かけて消した。

という話が一般的です。

最初、この像を写真で見たときは、
すごい大きい像なんだろうな~

と思っていましたが、
実物をみてビックリしました。

2遠くに小っちゃく見えるのが小便小僧。
あのくらいの大きさだったんですね。

世界三大がっかりとの
評価をされる小便小僧ですが

確かに、何だこれだけか・・・
という感じで立ち去る人多し。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

フランス・フロリスの油彩画

この絵は誰かを描いた 肖像画ではなく、 画家のフロリスが より大きな人物作品を …

ブリュッセルのピエール・マルコリーニ

ベルギーチョコレートの 奇才と言われる ピエールマルコリーニ。 なぜならば 「シ …

ブルージュの撮影スポット

世界遺産の町ブルージュは どこを歩いても絵になる 場所が多く 写真を撮影し始めた …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「聖マタイ」

アントワープ初期の時代に アンソニー・ヴァン・ダイクが 描いた絵画の中に、 最も …

ブルージュのミンネワーテル公園

ベルギーの世界遺産の町 ブルージュは 世界中から多くの 観光客が足を運ぶため 大 …

オペルのクラシックカー 1911年製

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたクラシックカー。 1863年創業の …

ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

アントワープのステーン城

エスコー川沿いに建つ 修復中のステーン城。 この建物は、10世紀から16世紀まで …

ベルギー南部の町デュルビュイ

ベルギー南部にある のどかな田舎町デュルビュイ。 この町は現地の人たちに人気なの …

ルーベンスの油彩画 アッシジのキアラ

このスケッチは、 アントワープにある イエズス会教会の ために描かれた 39の天 …