世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ブリュッセルの小便小僧

   


1誰もが一度は見聞きしたことのある

「小便小僧」

のオリジナルが、ベルギーの
主都ブリュッセルにあります。

別名ジュリアン君としても
親しまれているこの像は

1619年に作られましたが、
何をもとに作られたのかは
定説がありません。

有名な説は、ブリュッセルが
敵軍に攻められたとき、

城壁を壊そうと火薬の導火線に
火をつけましたが、

ブラバン公の王子がおしっこを
かけて消した。

という話が一般的です。

最初、この像を写真で見たときは、
すごい大きい像なんだろうな~

と思っていましたが、
実物をみてビックリしました。

2遠くに小っちゃく見えるのが小便小僧。
あのくらいの大きさだったんですね。

世界三大がっかりとの
評価をされる小便小僧ですが

確かに、何だこれだけか・・・
という感じで立ち去る人多し。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

油彩のスケッチ画

より大きな作品や 他の作品を描く際の 練習として書かれた 小さな油彩画。 また、 …

ランドローバーのシリーズIII

イギリスの自動車メーカーである ランドローバーが 博物館の記載では1976年 ( …

ブリュッセルの雑貨屋 Marjolaine

1890年代に、これまでの 常識にとらわれない 新しい芸術様式の アールヌーヴォ …

アドリアーン・ブラウエルの油彩画
ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

アントワープの市庁舎前広場 グローテマルクト

アントワープの町の名前の由来と なったという伝説を表した ブラボーの噴水がある …

ブリュッセルのサント・カトリーヌ広場

300mほどの縦長の広場である サント・カトリーヌ広場。 サント・カトリーヌ教会 …

Michael Ophoviusの肖像画
ゲントの聖ヴェーレ広場
フェラーリ Ferrari GTC4 ルッソ