世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フェラーリ Ferrari 308GTS

   


ブリュッセルのオートワールドに
展示されていたフェラーリ 308GTS。

フェラーリ308は
1975年から1985年まで

製造販売された車種ですが
細かく分類すると

308GTB
308GTS

の2種類があり

1977年にフランクフルトの
モーターショーで308GTSが
追加発表されました。

ちなみに型番のSは
スパイダーを意味します。

近年の車種にも458など
スパイダーと名前が付いた
フェラーリがありますが

この頃からすでにスパイダーという
名称が使用されていました。

308GTBの初期モデルはボディの
材質にFRPと呼ばれる

技術レベルの低い
繊維強化プラスチックが
使用されていましたが

これは、当初の予定であった
スチール製ボディの製造が

ストライキが起きてしまった事が
原因で間に合わなくなり

仕方なくFRPでボディが
生産された事によります。

その後、1977年に追加された
308GTSからスチール製の
ボディとなりました。

この事から308GTSの「S」は
スチールの「S」と、
捉えたくなりますが

すでに書いた通り
308GTSの「S」は
スパイダーを意味します。

ちなみに、FRP製ボディから
スチール製ボディに
変更された事により

車重量が200kg近くも
重たくなったようです。

ブリュッセルのオートワールドに
展示されていたのは
スチール製ボディの308GTS。

そして解説プレートを読むと
最初のオーナーは

フランスの俳優の
ジャン=ポール・ベルモンド

と記載がありました。

ちなみに彼の息子は
1992年、1994年と

F1に参戦したドライバーの
ポール・ベルモンド。

ポール・ベルモンドは
フェラーリの所属歴もなければ

F1では正直なところ
パッとしない成績が続き

チームと契約できずに
F1を去る事になりましたが

このような車を所有する
父親のいる環境にあったからこそ

小さいころから
アマチュアレースに参戦をして、

F1まで登りつめられたのかも
しれませんね。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アリエルのサイドカー付きバイク

イギリスのバイクメーカーである アリエルが1933年に製造したバイク。 単気筒の …

ホテル イビス ブリュッセル グランプラス

屋根の階段状の造りが 昔のギルドハウスを 思わせますが こちらは、ブリュッセルの …

ミネルヴァのAE

ベルギーの自動車メーカーである ミネルヴァが、1929年に製造した AEというタ …

キャデラックのエルドラド

アメリカの自動車メーカーである ゼネラルモーターズが展開する 高級車ブランドのキ …

ベルギーのロゼビール Blanche de Namur Rosee

ベルギーと言えばドイツ同様に ビール大国で有名で ・スーパー ・レストラン など …

ゲントの聖バーフ教会

12世紀に建造がスタートし 16世紀にようやく完成した 「聖バーフ大聖堂」 数世 …

ブルージュの日本料理レストラン「たぬき」

ブルージュの町を 散策していたら 見つけた日本語。 「日本料理 たぬき」 と書か …

フェラーリ Ferrari GTC4 ルッソ

フェラーリが2016年のジュネーブの モーターショーで発表した GTC4 ルッソ …

ユスタス・ファン・エグモンの油彩画

20世紀半ばまでは この作品はルーベンスが 描いたものと信じられていましたが、 …

ブルージュのシント・サルヴァール聖堂

12~13世紀にかけて ゴシック様式で建てられた ブルージュ最古の 教会と言われ …