世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ルーベンスハウスのリネンルーム

   


ルーベンスのような世帯は

テーブルクロス
ナプキン
タオル
ベッドリネン
枕カバー
ふきん

など、多くの日用品を
必要としました。

裕福な家庭の多くは
リネンプレスを持っており、

リネンのしわを取り除いて
綺麗で光沢のある状態に
していました。

テーブルクロスは
ジグザグパターンに

折り畳んで、プレス機に
保管していたため、

それらをテーブルの上に
配置した時には、

折り目は直線的な
パターンを形成しました。

折り目が強く残っているのは
綺麗なテーブルクロスである事が
一目で分かるので便利でした。

この部屋の壁には
2枚のダマスクナプキンが
飾られていますが、

これらはリネン製で
製作にはダマスク織の
技術が使われています。

使われている素材ですが、
1センチ内、あるいは6.8kgに
40本もの糸が含まれています。

ちなみに、この部屋に
展示されている

テーブルクロス
ナプキン
タオル

は、17世に作られた
当時のオリジナルとなります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ Porsche 912
ブルージュの聖母教会

13~15世紀にかけて建てられた 聖母教会。 歴史上、何度も改修が 施されている …

ド・ディオン=ブートンのAL

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

ブリュッセルのレストラン「ドラッグ オペラ」

この建物だけ周りと違って 目立つ色をしているため 嫌でも目がいってしまいます。 …

フェラーリ Ferrari 166F2
ルーベンスの油彩画「ヘンリー4世のイヴリーの戦い」

この絵画は制作途中では ありますが ゆえにルーベンスが、 どのようにして絵画を …

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

クライスラーの初製品 クライスラー・シックス

現在でも見聞きする アメリカの自動車メーカー クライスラー。 創業者のクライスラ …

ベルギーのアントワープにあるステーン城

アントワープのシュヘルド川沿い にあるステーン城です。 10世紀から16世紀まで …

ブリュッセルの聖メアリー・マグダレン教会

ベルギーの主都である ブリュッセルにある 聖メアリー・マグダレン教会。 13世紀 …