世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

パナールのタイプ26

   


フランスの自動車メーカーである
パナールが1914年に製造した
タイプ26という自動車

4気筒の3130ccエンジンを
搭載したリヤドライブの
車両になります。

1200cc前後の車が多数の
この時代の自動車としては
排気量が2倍以上と大きいですが

タイプ26のコンセプトは
ファミリーカーという事で

大人数を乗せてもいいように
排気量を大きくしたのだと
思います。

今のように前方座席と
後部座席に分かれておらず

ドライバーと搭乗者の間に
仕切りがない所が面白い。

パナールは1890年にフランスで
初めてガソリン車を作った
老舗メーカーとして知られます。

しかし、多くの名門高級車ブランドが
経験する事となった

第二次世界大戦の社会疲弊による
経営不振により

1967年にシトロエンに
買収されてからは

パナールブランドの車は
消滅してしまいます。

その後は、シトロエン傘下と
なったパナールですが

2005年になってから転機が訪れて
シトロエンはフランスの

軍用車メーカーである
オーバーランドに
パナールブランドを売却しました。

もともと、戦前から軍用車も
生産していたパナール。

これを気に、オーバーランドは
知名度の高い老舗のパナールに
商標を変えたため

再びパナールの車が
造られる事になりました。

現在では、パナールは
主に軍用車を生産する
メーカーへとなりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

ブリュッセルで見かけるタンタン Tintin Comic Mural

生粋のブリュッセル育ちだった 漫画家であるエルジェにより 描かれ誕生した 「タン …

ベルギーのアントワープ中央駅

1895年から10年の歳月をかけて 建設されたアントワープ中央駅。 いかにもヨー …

ブルージュのホテル バジェンツェ

ブルージュ旧市街の 中心部からは離れていますが 駅からは近く利便性の高い ホテル …

ブリュッセルのメゾンダンドワ

ブリュッセルに観光に やってきた人が 必ず足を運ぶとまで 言われているのが 18 …

アントワープの市庁舎

1561年から1565年にかけて 建てられたルネッサンス様式の 市庁舎。 現在、 …

ブリュッセルのプロキシマス社ビル

ベルギーの主都ブリュッセルには 主要な駅として 北駅 (オフィス街。観光するもの …

フェラーリ Ferrari F40

フェラーリが40周年を記念して 1987年に製造したF40。 フェラーリの創業者 …

FN サハラのM70

ベルギーのバイクメーカーである FN サハラが、1927年に製造した M70とい …

ディーノ 206GT

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたディーノ 206GT。 ディーノは …

ブリュッセルの日本大使館

ベルギーの主都ブリュッセルにある 日本大使館。 日本の国旗が付いているので 遠く …