世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

フェラーリ Ferrari 458 スペチアーレA

   


フェラーリ458は2009年に発売が
開始しましたが、これまでに

・イタリア
・スパイダー
・MMスペチアーレ
・スペチアーレ

ほか、いくつものバリエーションが
追加されてきました。

ブリュッセルのオートワールドに
展示されていた458ですが

解説プレートを読むと写真の
タイプは改良が加えられた

2016年のスペチアーレA
というモデルになります。

価格も最初のモデルの
458イタリアが
2830万円だったのに対して

スペチアーレは3290万円と
高くなりましたが
もちろん性能もアップ。

458の型番号ですが
4500cc 8気筒エンジンの略のため

初期モデルも後継モデルも
このエンジン容量は同じですが

570馬力から605馬力となり
100m加速は0.4秒も速くなりました。

公道を走るだけなら
どうでもいいような事かも
しれませんが

レースとなるとたったの100mで
0.4秒も違うのは大きな差です。

ちなみに、458のレース導入ですが
2012年のル・マン24時間では

GTE-PROクラスで優勝するなど
実績を残した1台です。

458はフロントグリルの開口部や
両サイドのエアインテークが
非常に印象的ですが

ラジエターに空気が流れ込む
ようになっていて冷却に役立つほか

車体を地面に押し付けて
高速走行時に車を安定させる

ダウンフォースの発生にも
役立っているようです。

ブリュッセルのオートワールドは
通常はクラシックカーをメインに
展示していますが

2017年はフェラーリの
70周年という事もあり、

期間限定の特別イベントで
新しい車も展示されていました。

458は日本の中古車サイトで
いくらでもヒットしますが

さすがフェラーリというか
中古車でも値崩れが少ない、、、


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

アントワープのブラボーの像

アントワープの市庁舎の前には 町の名前の由来となった人物 「ブラボー」の像が立ち …

ダニエル・セーヘルスの油彩画

17世紀の時代、花は贅沢品に 分類されたため。 お金持ちのみが高価な 花を購入す …

オペルのクラシックカー 1911年製

ブリュッセルのオートワールドに 展示されていたクラシックカー。 1863年創業の …

フェラーリ Ferrari 166F2

フェラーリが1948年に製造した166。 166シリーズは 166S 166スパ …

アンソニー・ヴァン・ダイクの油彩画「ジュピター」

この絵画は大きな作品中の ジュピター(ローマ神話の神)の 箇所のみを切り出して …

ブルージュの撮影スポット

世界遺産の町ブルージュは どこを歩いても絵になる 場所が多く 写真を撮影し始めた …

フェラーリ F12ベルリネッタ

2012年に599GTBフィオラノの 後継車として発表された F12ベルリネッタ …

ブルージュの「のみの市」

写真の場所はベルギーのブルージュですが ヨーロッパに足を運ぶと、 各地でこのよう …

ド・ディオン=ブートンのAL

1883年に設立されたフランスの 自動車メーカーである ド・ディオン=ブートンが …

アントワープのネロとパトラッシュのモニュメント

フランダースの犬の 最後のシーンで、 ネロが見たルーベンスの 絵画が展示されてい …