世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

17世紀のPortefraes

   


ルーベンスの時代、
市民は高価であっても
控えめな服装、

一般的には黒い服を
着ていました。

また、洋服の最も顕著な特徴は
白いリネンの袖口になります。

そのような服を作るには
時には15メートル以上もの

膨大な量の材料を
必要としました。

ほとんどはボビンレースで
非常に細かく織られています。

製作には展示品のような
ワイヤーで造られた
Portefraes

という道具が使われました、


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ベルギー

スポンサード リンク

  関連記事

キャデラックのエルドラド

アメリカの自動車メーカーである ゼネラルモーターズが展開する 高級車ブランドのキ …

エボニー製のキャビネット

古銭やカメオ、化石などの 小さな芸術品や珍品は、 引き出しや仕切りの多い 特別に …

ブリュッセルの日本大使館

ベルギーの主都ブリュッセルにある 日本大使館。 日本の国旗が付いているので 遠く …

アビル・グリマエルの油彩画「四季」

その昔、人々は今日よりも はるかに自然を取り入れた 暮らしをしていました。 その …

アレクサンダー・アドリアンセンの油彩画
ブルージュのミンネワーテル公園

ベルギーの世界遺産の町 ブルージュは 世界中から多くの 観光客が足を運ぶため 大 …

ブリュッセルのプロキシマス社ビル

ベルギーの主都ブリュッセルには 主要な駅として 北駅 (オフィス街。観光するもの …

フェラーリ F12ベルリネッタ
オペルのクラシックカー 1911年製
ルノー 18CV