世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

リスボンの4月25日橋

   


o0576043212665512224遠方に見える長い橋はリスボンと
テージョ川対岸のアルマダとを結ぶ、

長さ2277 mの吊り橋
「4月25日橋」になります。

近代的な橋の形をしていますが

開通したのは1966年8月6日と
50年近い歴史を持つ橋です。

開通したのが8月6日も関わらず
4月25日橋と呼ばれる理由ですが

まず、開通した当初は当時の
ポルトガルの独裁者であった

「アントニオ・サラザール」

にちなんで、「サラザール橋」と
呼ばれていました。

それが、1974年4月25日の
カーネーション革命のすぐ後に、

革命が起こった日から名前を
取って改称されました。

せっかく自由を勝ち取ったのに
独裁者の名前が付いている橋の

名前をそのままにしておくのは
考えられないという気持ちの
現れでしょうね、おそらく。

この橋は2段構造になっていて

上段:6車線の車道
下段:鉄道

ですが、鉄道部分に関しては
案としてあったものの、

経費の都合で実行が遅れてしまい
完成したのは1999年と、

開通から30年以上が
経過してからの事です。

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ポルトガル

スポンサード リンク

  関連記事

市内最古の建造物であるポルト大聖堂

写真に収まりきらないほど 大きなこの建物は ポルトガルで重要な建築物と されてい …

サンタ・クルス号の記念碑

ポルトガルの主都リスボンにある サンタ・クルス号の記念碑。 1922年6月にポル …

コインブラのサンタ・クルス修道院

コインブラで有名なのが このサンタ・クルス修道院。 しかし 残念ながらミサの最中 …

ナザレの夜と朝

ナザレの街の夜の様子。 夏は観光客で賑わうナザレも シーズンオフになると 人影が …

リスボンのジェロニモス修道院

ポルトガルの首都リスボンの ベレン地区にある 「ジェロニモス修道院」 かなり大き …

古くから別荘地として知られるシントラ

ここは、ポルトガルのシントラにある 14世紀にジョアン1世により 建てられた王家 …

エヴォラ大聖堂

ポルトガルのエヴォラの町の 一番標高が高い場所にある エヴォラ大聖堂。 古都エヴ …

ポルトにあるサンデマンのワイナリー

ポルトガルのポルト地方で有名なのが ポートワインです。 ポートワインは、数は少な …

ポルトガルのバターリャ修道院

ポルトガルの独立を象徴するバターリャ修道院。 1983年に世界遺産登録されていま …

ポルトガルのファティマの奇跡

大勢の巡礼者が訪れるファティマにあるバジリカ。 全体の雰囲気は、なんとなく イタ …