世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マックス・リーバーマン作の「サムソンとデリラ」

   


ドイツの画家である
マックス・リーバーマン
(1847-1935)が、

1902年に描いた油彩画の
「サムソンとデリラ」

デリラは旧約聖書の
士師記に登場する女性で、
サムソンの妻ですが、

ペリシテ人の領主たちから
銀貨1100枚を受け取り

サムソンを裏切って
ペリシテ人に売り渡したと
いわれています。

といっても強靭なサムソンを
簡単に倒せるわけはなく、

デリラはサムソンの
力の秘密を探りますが、

本人は真実を
教えてくれませんでした。

しかし、4度目にして
髪に力の秘密があることを
聞き出す事に成功しました。

その後、デリラはサムソンが
眠っている間に、髪の毛を切り

力を失ったサムソンは
ペリシテ人に抵抗できず

捕らえられることに
なりました。

この作品はデリラが
サムソンの髪の毛を切って

右手で髪の毛を持ち
左手で力を失った

サムソンを押さえつける
様子が描かれているます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.51

イタリアの首都である ローマにあるスペイン階段を 模したジオラマ。 ここは映画「 …

エアフルトのレストラン アウグスティナー

川沿いに建つ尖がり屋根が 印象的な建物は、 アウグスティナーという レストランに …

ドレスデンからマイセンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

ドレスデンの中央駅から マイセン陶器で有名な マイセンへの行き方ですが、 この区 …

リンブルクのホテル ウィーン ハウス イージー リンブルク
ヤン・オリス作の「羊飼い」
メルセデスベンツ SLR 722 GT
メルセデス シンプレックス
ヨハン・クリスチャン・ダール作の1820年12月のヴェスヴィオ山の噴火

ノルウェー出身のロマン派の 代表的画家に数えられる ヨハン・クリスチャン・ダール …

ディオニュソスとアリアドネの結婚式が描かれたレキュトス
NOKIA E63 携帯電話