世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1955年式 メルセデスベンツ 300SLR レーシングスポーツカー

   


メルセデスベンツは、
1955年シーズンの

スポーツカー
世界選手権において、

この300SLR
レーシングスポーツカーで
勝利を収めました。

展示車両は、一番最初に
製造されたマシンとなります。

ドライバーシートの
後ろにあるフラップ角度の

調節可能なエアブレーキを
搭載しているのが特徴で、

高速域からのブレーキングの際、
車輪部分に付いている

ドラムブレーキの
ひずみを減少させる事が
可能でした。

この機能は、ロングストレートの多い
ル・マンやスウェーデンでの

レースの時に、
よく使用されたそうです。

保安部品の付いていない
レーシングマシンは、

公道を走ることが
できないため、

このようなトランスポーターで
サーキットまで運搬されました。


▼スペック
シリンダー:8気筒
排気量:2982cc
パワー:302馬力 7500回転
最高速度:300km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

アウグスブルクの地ビール レストラン「Riegele WirtsHaus」
ニュルンベルクの聖ヤコブ教会
コンツェルトハウス・ベルリン

ワーグナーが自身の作品 「さまよえるオランダ人」 を指揮した伝統ある劇場の コン …

ウルムの肉屋の塔
ジャン=フランソワ・ミレー作の「肖像画」

バルビゾン派の代表的な 画家の1人であり、 美術の教科書でもお馴染みの ミレー( …

「セントジョン祭壇画」- 作者不明
ドラッグスター「ビクター」
シャーマン M4中戦車
ポルシェ 911 ターボ 3.0クーペ
ポルシェ 936/77 スパイダー