世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヨハン・クリスチャン・ダール作の1820年12月のヴェスヴィオ山の噴火

   


ノルウェー出身のロマン派の
代表的画家に数えられる

ヨハン・クリスチャン・ダールが、
(1788-1857)

1826年に描いた油彩画の
ヴェスヴィオ山の噴火。

1820年から1821年にかけて
ナポリに滞在中に噴火を目撃し
その自然現象に魅了された彼は、

火山に数回登って
スケッチを描きました。

この時のスケッチは、
後に彼が描く多くの
油彩画の基礎となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1924年式 スーパーチャージャー メルセデス M836 エンジン
カール・フィリップ・フォール作のチボルの滝
急行列車の機関車 Bay. S 2/6
カルロ・フランチェスコ・ヌヴォローネ作の「守護天使」
ハンブルクのミニチュアワンダーランド Vol.16

夜をイメージしたナイトモードになると すっかりと暗くなる館内。 ライトアップされ …

ポルシェ956のダウンフォース

レーシングカーが 超高速でコーナーを 曲がっていける要素の一つに マシンを路面に …

ジープ CJ7
マールブルクに残るグリム兄弟が住んだ家

マールブルク大学に通うために かつてグリム兄弟が下宿していた家。 経済的に苦しか …

エーリッヒ・ヘッケル作の「ホルシュタインの景色」
オットー・ミュラー作の「アダムとイブ」