世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ヨハン・クリスチャン・ダール作の1820年12月のヴェスヴィオ山の噴火

   


ノルウェー出身のロマン派の
代表的画家に数えられる

ヨハン・クリスチャン・ダールが、
(1788-1857)

1826年に描いた油彩画の
ヴェスヴィオ山の噴火。

1820年から1821年にかけて
ナポリに滞在中に噴火を目撃し
その自然現象に魅了された彼は、

火山に数回登って
スケッチを描きました。

この時のスケッチは、
後に彼が描く多くの
油彩画の基礎となります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ニュルンベルクのGoldenes Posthorn

ニュルンベルクの街を歩いていると 趣向を凝らした看板の付いた レストランを発見し …

オットー・ミュラー作の「アダムとイブ」

ドイツの画家である オットー・ミュラー (1874-1930)が、 1913-1 …

電気機関車 EP5(E 52)

製造年:1925年 最高速:90km/h 全 長:17210mm パワー:299 …

初期フランドル派の三連祭壇画

1530-1540年に描かれた 初期フランドル派の 三連祭壇画。 張り付けの刑に …

BMW R7 プロトタイプ

BMWが1934年から1935年に かけて製造したプロトタイプの オートバイBM …

クローンベルクのカトリック教会

フランクフルト近郊の クローンベルクにある カトリック教会。 遠くからでも見える …

ハンブルクのツォル運河にかかるブロークス橋

ハンブルクには数多くの 運河があるため それに比例する形で 数多くの橋を見かけま …

メルセデス シンプレックス ツーリングリムジン

60馬力を発揮する エンジンを搭載した メルセデス シンプレックスは、 1903 …

シャルル=フランソワ・ドービニー作の収穫時期が到来したフランスの果樹園

フランスの画家である シャルル=フランソワ・ドービニー (1817-1878)が …

ギーセンのパークホテル

田舎町ギーセンにある こちらのパークホテル。 見ての通り、ボロくて 部屋数も少な …