世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

マックス・リーバーマン作の「織工」

   


ドイツの画家である
マックス・リーバーマン
(1847-1935)が、

1882年に描いた油彩画の
「織工」

美術館は1926年に
この作品を入手して
現在に至ります。

ユダヤ人実業家の息子であったマックスは、
元々は法学や哲学を学んでいましたが、

ワイマールやパリ、オランダなどで
絵画を勉強し画家となりました。

才能ある画家であったものの
彼の生きた時代背景が

ユダヤ人に対して排除的な
世の中だったため、

残念ながら出世する事は
難しかったようです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ベルリンのシャルロッテンブルク宮殿のクリスマスマーケット

ベルリン市内で開催されている クリスマスマーケットの中で、 クラシカルな雰囲気を …

ローラ インディ T93
ミッヒェルシュタットの市庁舎

フランクフルトから ハイデルベルクにかけて広がる オーデンの森にある町 ミッヒェ …

デュッセルドルフの聖ランベルトゥス教会

ライン川沿いに建つ 13世紀に建てられた 聖ランベルトゥス教会。 デュッセルドル …

マイセンのブルク通り

マルクト広場からアルブレヒト城へと 続いているブルク通り。 ここは雑貨店や飲食店 …

ドイツ最古にしてもっとも有名なハイデルベルク大学

ハイデルベルクの大学広場に 面する形で建っているのが ドイツ最古にしてもっとも有 …

エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「月明かりの下のアコーディオン弾き」
クリガー機関車の模型
カール・テオドール橋の猿の像の横にいる「ねずみ」

昨日の記事で紹介したサルの像の 隣には、小さなネズミの像もあります。 これに関し …

エドゥアール・マネ作のクロケット

美術の教科書でもお馴染みの 印象派を代表するフランスの 画家の一人である マネ( …