世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ハンス・トーマ作の自画像

   


ドイツの画家である
ハンス・トーマ
(1839-1924)が、

1899年に白樺の森を
背景に描いた自画像。

ハンスは、ミュンヘンや
フランクフルトで活動し、

1899年からは
カールスルーエの

美術学校の教授も
務めました。

美術館は1902年に
この作品を入手して
現在に至ります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

シボレー ベル・エアー 初代 1955年式
リンブルクの聖セバスチャン教会
ポルシェ 911 カレラ 2Cup スーパーカップ
1994年式 メルセデスベンツ 500I インディカー用エンジン
1955年式 メルセデスベンツ W196 R 2.5リッター レーシングカー
1992年式 メルセデス 814 リカバリートラック
マックス・ベックマン作の「フランクフルト中央駅」
ツヴィンガー宮殿のアルテ・マイスター絵画館

ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある アルテ・マイスター絵画館は ラファエロ フ …

BMWのバイク R32
ホーエンシュヴァンガウ城

もともとは12世紀に 建設されたものの、 長い間廃墟になっていた シュヴァンシュ …