世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アンゼルム・フォイエルバッハ作の「白い服と赤いローブをまとったローマの女性」

   


ドイツの画家である
アンゼルム・フォイエルバッハ(1829-1880)が、

1862-1866に描いた肖像画の
「白い服と赤いローブをまとったローマの女性」

アンゼルムは
ドイツ芸術よりも

イタリア芸術を好み
ドイツのローマ人と

呼ばれるように
なりました。

アンゼルムは1861年に
ローマに滞在中に

アンナ・リージ
(通称ナンナ)と知り合い

4年間、絵のモデルに
採用しました。

ナンナという題材の絵に
描かれている女性と、

この作品の女性が
そっくりなため、

モデルとなったのは
同じ人物のナンナと
思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ディーター・ロス作の「ビーチの兵舎」
ハイデルベルク城のフリードリヒ館

この建物は、ハイデルベルク城の 敷地内にある フリードリヒ館 マンハイムの創設者 …

メルセデスベンツ 540K Bコンバーチブル
ベネチア絵画
BMW 507 プレスリー
イトシュタインのインド料理店「パンナミ」

イトシュタインの旧市街にある インド料理店の「パンナミ」 北インドのタンドリー料 …

ルカ・ジョルダーノ作の「悪に誘惑された若者」
機関車の模型
ハノマーグの小型車「Kommissbrot」
フランクフルトのシルン美術館

円形の形をしたモダンなこの建物は 「シルン美術館」 フランクフルトの観光の中心地 …