世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

アンゼルム・フォイエルバッハ作の「白い服と赤いローブをまとったローマの女性」

   


ドイツの画家である
アンゼルム・フォイエルバッハ(1829-1880)が、

1862-1866に描いた肖像画の
「白い服と赤いローブをまとったローマの女性」

アンゼルムは
ドイツ芸術よりも

イタリア芸術を好み
ドイツのローマ人と

呼ばれるように
なりました。

アンゼルムは1861年に
ローマに滞在中に

アンナ・リージ
(通称ナンナ)と知り合い

4年間、絵のモデルに
採用しました。

ナンナという題材の絵に
描かれている女性と、

この作品の女性が
そっくりなため、

モデルとなったのは
同じ人物のナンナと
思われます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ランツ・ブルドッグ
ポルシェ スタディ C88
カール・シューフ作の静物画
フランクフルトからベルリンへのドイツ鉄道の電車での行き方と時間と料金

フランクフルトから ドイツの主都ベルリンへの 行き方ですが、 この区間は、距離が …

シャルロッテンブルク宮殿の小部屋

他の部屋と比較をすると 非常に狭い宮殿の小部屋。 ここが何のために 造られた部屋 …

マイバッハ SW38
1964年式 メルセデスベンツ 230SL
フランクフルトのマインハッタン

ドイツにはフランクフルトという 地名の場所が他にもありますが 一般的にフランクフ …

BMW 325iX
ツポレフ TU-144

コンコルドにそっくりな この飛行機ですが、 ソ連の航空機メーカーである ツポレフ …