世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ジャン=フランソワ・ミレー作の「肖像画」

   


バルビゾン派の代表的な
画家の1人であり、

美術の教科書でもお馴染みの
ミレー(1814-1875)が、

1841-1848に描いた
肖像画。

ミレーというと「落穂拾い」
などの農民画で有名ですが、

肖像画家としての
活動歴もあります。

幅広く注文を受け付けて
50点以上は肖像画を
製作しました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

カミーユ・コロー作の夏の風景
BMWのエンジン M12/7
ベンツのヴィクトリア
シトロエン DS スペシャル
リューデスハイムのワインバー Weingut Carl Ehrhard
ポルシェ 911 GT3 RSR
カナレット作の「ベネチアのサンマルコ流域」
レオンハルト・ガンバス
シャルロッテンブルク宮殿の書き物の部屋

ゾフィー・シャルロッテの時代、 この書き物の部屋の壁は シノワズリ風の (ヨーロ …

ポルシェ 924 カレラGT スタディ