世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

コンコルド F-BVFB

   


イギリスとフランスが
共同開発した旅客機の
コンコルド。

1976年から運用され
2003年に退役しましたが、

その間に生産されたのは
わずか20機のみという
希少な飛行機になります。

飛行機の運動性能的には
ボーイング747よりも

2倍の高度で飛行可能で
最高速度はマッハ2.2に達し、

ロンドンとニューヨーク間を
ボーイングは約5時間かかるところ

コンコルドは、わずか
約3時間で飛行するなど、
優れていました。

しかし、通常よりも
長い滑走路が必要だったり、

騒音が大きかったほか、
燃費が悪く飛行可能距離が短かい、

座席数も少ないため
収益性に不利になるなど

商業的にはデメリットの方が
大きかったため、

エールフランスと
ブリティッシュ・エアウェイズの
2社以外からは運行されませんでした。

そのため採算ラインと言われた
250機以上の生産には到達できず
引退する事となります。

コンコルドのコックピット。

コンコルドの機内は
座席配置が2-2と狭いです。

運賃は他機種のファーストクラスの
約20%増しのコンコルドですが、
こちらは一般クラスのシート。

上位クラスのシート。

座席の窓からの眺め。

機内は座席が外され
資料室となっている空間も
ありました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

エアフルトのプレディガー教会

13世紀にプロテスタントの 教会として建てられた プレディガー教会。 最初の修道 …

ハイデルベルク城のフリードリヒ館

この建物は、ハイデルベルク城の 敷地内にある フリードリヒ館 マンハイムの創設者 …

ミルテンベルク旧市街とマイン川

このマイン川沿いの場所は、 歴史上、戦略的に重要な 場所として知られており、 防 …

アーディ ZL30
メルセデスベンツ ニュルブルク
ミルテンベルクのホテル「ツム リーゼン」
1972年式 メルセデスベンツ 300 SEL 6.3
ヤコブ・ディーズラー作の「川の谷の上の玄武岩採石場」
ポルシェ カイエン S トランスシベリア
アミルカー CC