世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1900年式 23HP ダイムラー フェニックス レーシングカー

   


23HPフェニックスは
1900年において

ダイムラーの自動車の中で
最もパワーのあった
レーシングカーでした。

全体的な造りに関しては
300kgのエンジンを

ショートホイールベースの
シャーシに搭載した

高重心設計のため、
運転は難しかったそうです。

そのため、1900年3月に
ニースで開始された

ラ・テュルビーの
レースでは

大きな事故が発生して
しまいました。

そのため当時の自動車技術者であった
ヴィルヘルム・マイバッハは、

新しいレーシングカーの
製作に着手。

最初のメルセデスが
誕生する事となります。


▼スペック
シリンダー:4気筒
排気量:5507cc
パワー:27馬力 / 900rpm
最高速度:80km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ウルムのシュヴェールハウス

もともと礼拝堂があった場所に 17世紀の初めに建てられた シュヴェールハウス。 …

メルセデス シンプレックス ツーリングリムジン
ポルシェ トラクター スタンダード 218
ヤーコブ・ヨルダーンス作の「マグダラのマリアの誘惑」
マーズ A20 バイク
カミーユ・コロー作の夏の風景
ダッジ・ダート
マイセン磁器工場と磁器博物館

マイセンの窯印がついた マイセン磁器工場。 1階はマイセンの見学用工場があり 2 …

フェルディナント・ホドラー作の「子供時代」
ハイデルベルクのイエズス教会