世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

1900年式 23HP ダイムラー フェニックス レーシングカー

   


23HPフェニックスは
1900年において

ダイムラーの自動車の中で
最もパワーのあった
レーシングカーでした。

全体的な造りに関しては
300kgのエンジンを

ショートホイールベースの
シャーシに搭載した

高重心設計のため、
運転は難しかったそうです。

そのため、1900年3月に
ニースで開始された

ラ・テュルビーの
レースでは

大きな事故が発生して
しまいました。

そのため当時の自動車技術者であった
ヴィルヘルム・マイバッハは、

新しいレーシングカーの
製作に着手。

最初のメルセデスが
誕生する事となります。


▼スペック
シリンダー:4気筒
排気量:5507cc
パワー:27馬力 / 900rpm
最高速度:80km/h

▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 911 カレラ RS 2.7 クーペ
ドイツのマインツの散策

フランクフルトからSバーンの 8番線に乗ってマインツに やってきました。 ここマ …

ポルシェ 944 カブリオレ
ハイデルベルクのカール・テオドール橋

写真はハイデルベルクの ネッカー川にかかる カール・テオドール橋 (アルテ・ブリ …

ミュンヘンのカールシュタット

ドイツを旅していると大都市から 地方都市まで、あらゆる場所で 見かけるのが KA …

フランクフルトのモダンアート美術館

特徴的な外観のこの建物。 建物自体がアートしていますが こちらは モダンアート美 …

1889年のパリ万博に出展されたダイムラーの四輪自動車 Stahlradwagen
統一ドイツの象徴ブランデンブルク門

今では自由に行き来ができるように なったものの、東西ドイツ時代は この近くにベル …

ダイムラーのトラック

現存する中では世界で最も古い 1898年製のトラックになります。 ダイムラーは、 …

ハンティング・パーシヴァル P66 ペンブローク