世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの連邦行政裁判所

   


現在、連邦行政裁判所として
使用されている

1895年に完成した
ルネサンス様式の建物。

1879年から1945年までは
ドイツにおいて

民事及び刑事の
最上級審を管轄した

ライヒ裁判所として
機能していましたが、

第二次世界大戦が
終結すると

ライヒ裁判所は
米英仏によって廃止。

ドイツ再統一のあとは、
ライヒ裁判所庁舎は改装され
連邦行政裁判所になりました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

フランドルの画家作の「跣足カルメル会の肖像画」

作者は不明ですが フランドルの画家が 描いたと考えられている作品の 「跣足カルメ …

2016年 メルセデス AMG GT3
ニュルンベルクの職人広場

中世の街並みが再現されたこのエリアは 職人広場 と呼ばれています。 ドイツらしい …

ヨース・ファン・クレーフェ作の「三連祭壇画」
キューベルワーゲン
サンスーシ宮殿のマイセンの花瓶

元々は宮殿のテラスに 置かれていたマイセンの花瓶。 7年戦争中にフリードリヒが …

ハーキュレス K 125 BW
エアフルトのクレーマー橋

両側に古い木組みの 家が建ち並ぶクレーマー橋。 クレーマーとは 小売商人という意 …

マイバッハ ツェッペリン DS8
ポルシェ 962 ダウアー ル・マン GT