世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの三位一体教会

   


1847年に建てられたのが
始まりの三位一体教会ですが、

残念ながら最初の建物は
第二次世界大戦の空爆で
破壊されてしまいました。

そのため、戦後になってから
1982年に2世代目の教会が
建てられます。

しかし、この建物は完成から
数年後に構造上の欠陥が
見つかったため、

2015年になって
3世代目となる

現在の建物が
建てられました。

この教会は、2016年に
開催された世界建築祭で、

「宗教建築賞」を
受賞しました。

モダンな外観の教会には
司教のための住居に加え、

ゲスト用のアパートも
備わっているそうです。


▼アクセス


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

カスパー・シュナイダー作の「月明かりによる森の風景」
ミルテンベルク旧市街とマイン川

このマイン川沿いの場所は、 歴史上、戦略的に重要な 場所として知られており、 防 …

アンゼルム・フォイエルバッハ作の「白い服と赤いローブをまとったローマの女性」
リューデスハイムのニーダーヴァルト寺院
イタリア軍 パラシュート部隊のバイク
BMW R7 プロトタイプ
電動ホイールハブモーター
クロード・モネが描いたザーン川のほとりの家
ホットロッド フォードモデルA 4ドアセダン
フォード スカイライナー コンバーチブル