世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの三位一体教会

   


1847年に建てられたのが
始まりの三位一体教会ですが、

残念ながら最初の建物は
第二次世界大戦の空爆で
破壊されてしまいました。

そのため、戦後になってから
1982年に2世代目の教会が
建てられます。

しかし、この建物は完成から
数年後に構造上の欠陥が
見つかったため、

2015年になって
3世代目となる

現在の建物が
建てられました。

この教会は、2016年に
開催された世界建築祭で、

「宗教建築賞」を
受賞しました。

モダンな外観の教会には
司教のための住居に加え、

ゲスト用のアパートも
備わっているそうです。


▼アクセス


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ダルムシュタットのインターシティホテル

ダルムシュタット中央駅から徒歩1分。 ほぼ駅直結のインターシティホテル。 インタ …

ライプツィヒの公園「トーマスヴィーゼ」

ライプツィヒの町の中心部にある 公園のトーマスヴィーゼ。 ブランコなどの遊具が …

エアフルトのクレーマー橋

両側に古い木組みの 家が建ち並ぶクレーマー橋。 クレーマーとは 小売商人という意 …

アメリカン・ラフランス「ファイアサラマンダー」
ポルシェ 911 GT3 RSR
ルートヴィヒ鉄道の2等客車 8号車
ルーカス・クラナッハ作の「ヴィーナス」
ポルシェ ケイマン S
ハーレーダビットソン エボ ソフテイル
ランツ・ブルドッグ