世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒ新市庁舎

   


1905年以降、ライプツィヒ市政の
本拠地となっている新市庁舎。

高さ114.8メートルのタワーが
印象的な建物ですが、

これはドイツで最も高い
市庁舎のタワーとなります。

このタワーは市庁舎の見学ツアーで
足を運ぶ事ができ、250段の階段を

登った展望台から市内を
一望することができます。


▼アクセス


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ヨーゼフ・アントン・コッホ作のヒュラースのいる風景

現在のオーストリアは チロル地方出身の風景画家である ヨーゼフ・アントン・コッホ …

ミュンヘンのニンフェンブルク城
アシャッフェンブルクの自然史博物館

大通りに面した非常に目立つ こちらの立派な建物ですが 何かと思って調べたら 16 …

ポルシェ 911 カレラ 3.2 4×4
バンベルクの聖ヤコブ教会
バードヴィンプフェン

古城街道のなかでは 最も美しいといわれている バードヴィンプフェン。 町の案内図 …

シュヴェービッシュ・ハル

中世に塩で栄えた街 シュヴェービッシュ・ハル 中世の面影を残す町並みは 物語に出 …

1937年式 メルセデスベンツ DB601 航空機エンジン
ハイデルベルク城のケーブルカー

ハイデルベルク城への道のりですが、 ふもとから徒歩でも行くことが可能。 しかし …

ジョヴァンニ・ドメニコ・フェレッティ作の「Harlequin and his Lady」