世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒ新市庁舎

   


1905年以降、ライプツィヒ市政の
本拠地となっている新市庁舎。

高さ114.8メートルのタワーが
印象的な建物ですが、

これはドイツで最も高い
市庁舎のタワーとなります。

このタワーは市庁舎の見学ツアーで
足を運ぶ事ができ、250段の階段を

登った展望台から市内を
一望することができます。


▼アクセス


あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1962年式 メルセデスベンツ 300SL ロードスター
ベルリンの旧ナショナルギャラリー
MV アグスタ F4
オーバーライン地方で描かれた作品の「キリストの磔刑」
ベルリンの新博物館
シャルロッテンブルク宮殿の鏡張りの部屋

初代プロイセン国王 フリードリヒ1世の妃、 ゾフィー・シャルロッテの 夏の別荘で …

1965年式 メルセデスベンツ L406 パネルバン
ハンブルクのコーヒーショップ Speicherstadt Kaffeerösterei(シュパイヒャーシュタット・カフェレステライ)

店舗の前に白いクラシックカーが 停車している事で、 赤レンガ倉庫街では 遠くから …

切符を買ったら忘れずに

海外旅行に行ってカルチャーショック だった事の一つに、日本と違って改札が ない国 …

ヴェッツラーの仕立て屋の塔