世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ケルンの聖アンドレアス教会

   


974年に建てられたのが始まりの
歴史ある聖アンドレアス教会。

その後、増改築が繰り返されて
現代のような姿になりましたが

第二次世界大戦の空襲で
教会は被害を受けてしまいます。

そのため戦後になってから
一度、復元されています。

また、1992年から1997年にかけて
内装と外装ともに修復が入っています。

そのため、非常に綺麗な
外観をしています。

教会内に残る中世の貴重な絵画は
空襲を受けたにも関わらず
奇跡的に無事だったようです。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1972年式 メルセデスベンツ 300 SEL 6.3

メルセデスベンツ 300 SEL 6.3は 1968年のラインナップである W1 …

ツヴィンガー宮殿のアルテ・マイスター絵画館

ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある アルテ・マイスター絵画館は ラファエロ フ …

マールブルクのエリザベート教会

高くそびえ立つ2本の 尖塔が印象的な エリザベート教会。 13世紀のハンガリーの …

BMWのバイク R51

BMWが1950年にリリースした 500ccの2気筒エンジンを 搭載したバイク …

ケルンのミュージカルドーム

ケルン中央駅を出て 目の前にあるイベント会場の ミュージカルドーム。 非常に特徴 …

ミッヒェルシュタットのコメルツ銀行

マルクト広場に面する 形で建っている ドイツのメガバングである コメルツ銀行の …

BMWの飛行機用エンジン VI

ドイツのメーカーであるBMWが 1926年に製造した飛行機用の V12型エンジン …

ダルムシュタット州立劇場

もともと裁判所として 使われていたのが始まりですが 現在では州立劇場や歴史博物館 …

カミーユ・コロー作のイタリアの秋の景色

フランスの画家である ジャン=バティスト・カミーユ・コローが、 (1796-18 …

III号戦車

製造年:1941年 パワー:300PS エンジン:マイバッハ製 12気筒 最高速 …