世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ポツダムのサンスーシ宮殿

   


1745年から1747年にかけて
フリードリヒ2世の命によって

たったの2年でプロイセン王国時代に
建てられたサンスーシ宮殿。

当初、サンスーシ宮殿は
フリードリヒ2世の

「夏の離宮」として
建てられましたが、

結果的には
フリードリヒ2世の
居城として機能しました。

18世紀の状態と同じく
現在でも宮殿の前に

6段に連なるテラスが
展開しています。

左右には整然と列をなす
並木群が植えられています

庭園は直角に交差する
散歩道が多くあり、

樹木や彫像が左右対称に
配置されています。

サンスーシ宮殿の庭園は、

ベルサイユ宮殿の
庭園に代表される

「フランス・バロック庭園様式」

の特徴が盛り込まれた
庭園に仕上がっています。

サンスーシ公園の入り口にある門。

1990年にサンスーシ宮殿の
建物と庭園は

「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」
としてユネスコの
世界遺産に登録されました。

宮殿内には数十分おきに
催行される見学ツアーで
入ることができます。

彫刻。

天井画。

回廊。

シャンデリア。

ゲスト用の椅子。

サン・スーシ宮殿の室内は
「フリードリヒ式ロココ」様式で、

壁から天井まで豪華に
飾られています。

白塗りの壁および天井に
蔦のモチーフを中心に用いた

金色の植物文様装飾が
施されている音楽演奏室。

シャンデリアが印象的な部屋。

フリードリヒ2世は自らを
「サン・スーシ宮殿の哲学者」と称し、

遺言状の署名にも
「プロイセン王」ではなく

「サン・スーシ宮殿の哲学者」
を用いました。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ダイムラーのベルトドライブ自動車
ヤコポ・ダ・エンポリ作の「紳士の肖像画」
シャルロッテンブルク宮殿の使用人の部屋 2

手間の使用人の部屋1と同様に、 奥にある、この使用人の部屋も 第二次世界大戦の際 …

バンベルクのボートツアー

バンベルクの町を流れる レグニッツ川。 ゴンドラで有名な イタリアの運河の町、 …

ディルク・ボウツ作の「ティブルのシビュラの予言」
カール・シュピッツヴェーク作の隠れ家と隠者
ベルリンのユダヤ人犠牲者記念館

数多くのコンクリート製ブロックが 建ち並ぶユダヤ人犠牲者記念館。 高さがまちまち …

機関車の模型
リューデスハイムのロープウェイ

ワインの産地で有名な リューデスハイムにある ロープウェイ。 非常に小さなゴンド …

フランクフルトのシラー像

フランクフルトの公園に 立っているこの像。 こちらはゲーテと同時代を生き ゲーテ …