世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWのエンジン M12/7

   


ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/7。

エキゾーストパイプが
黒で仕上げられているのが

今の時代に見ると
逆に新鮮ですが、

このエンジンは1976年から
1985年まで製造されて、

主にF2選手権などに
使用されました。

2000ccの直列4気筒で
315馬力 9500rpmを
マークしたようです。

摩耗に強く、耐久性が
高いと評判だったM12/7は、

・ヨーロッパ F2選手権
・日本 F2000選手権
・日本 F2選手権
・富士グランチャンピオンレース 2000ccクラス

などで、圧倒的な速さを
誇りました。

このM12/7は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

電気機関車 E 69 02
フランクフルトの大聖堂(カイザードーム)

遠くからでも目立つ 高さ95mの塔が印象的な 「皇帝の大聖堂(カイザードーム)」 …

1868年製 旅客車両

初期のドイツ鉄道の 旅客車両というのは、 完全個室スタイルの コンパートメントカ …

ホテル レストランのクロアチア イトシュタイン

フランクフルトから RE系の電車で約30分。 イトシュタインの 駅前に建つオシャ …

ミッヒェルシュタットのコメルツ銀行

マルクト広場に面する 形で建っている ドイツのメガバングである コメルツ銀行の …

シャルロッテンブルク宮殿の礼拝堂

新しいプロイセン君主国の 宗教的権力に対する考えを 反映してデザインされた 宮殿 …

バードヴィンプフェン

古城街道のなかでは 最も美しいといわれている バードヴィンプフェン。 町の案内図 …

ポルシェ カレラ GT
1937年 メルセデスベンツ 540K コンバーチブルB

オープンカー仕様にできる メルセデスベンツの コンバーチブルB。 展示車両は50 …

ローテンブルクの雑貨店「ライク」

ここは、ロウソクが立てられる 陶器製の家の置物を販売する 「ライク」 というショ …