世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWのエンジン M12/7

   


ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/7。

エキゾーストパイプが
黒で仕上げられているのが

今の時代に見ると
逆に新鮮ですが、

このエンジンは1976年から
1985年まで製造されて、

主にF2選手権などに
使用されました。

2000ccの直列4気筒で
315馬力 9500rpmを
マークしたようです。

摩耗に強く、耐久性が
高いと評判だったM12/7は、

・ヨーロッパ F2選手権
・日本 F2000選手権
・日本 F2選手権
・富士グランチャンピオンレース 2000ccクラス

などで、圧倒的な速さを
誇りました。

このM12/7は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ミルテンベルクの博物館
エルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー作の「裸婦画」
ミュンヘンの多国語マクドナルド

世界中、どこを旅しても 大抵の国で見かけるのが マクドナルドです。 写真のマック …

MV アグスタ スクランブラー
エドゥアール・マネ作のクロケット

美術の教科書でもお馴染みの 印象派を代表するフランスの 画家の一人である マネ( …

マッハワン カート
1938年式 メルセデスベンツ O10000 移動式郵便局
ジョヴァンニ・バッティスタ・シーマ作の「聖母子像」
ホルヒ 853A
ハイデルベルク城の騎士の足跡

先日の記事で紹介した 「選帝侯のバルコニー」 ですが、 ここには面白いものがあり …