世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWのエンジン M12/7

   


ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/7。

エキゾーストパイプが
黒で仕上げられているのが

今の時代に見ると
逆に新鮮ですが、

このエンジンは1976年から
1985年まで製造されて、

主にF2選手権などに
使用されました。

2000ccの直列4気筒で
315馬力 9500rpmを
マークしたようです。

摩耗に強く、耐久性が
高いと評判だったM12/7は、

・ヨーロッパ F2選手権
・日本 F2000選手権
・日本 F2選手権
・富士グランチャンピオンレース 2000ccクラス

などで、圧倒的な速さを
誇りました。

このM12/7は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

1957年式 BMW R60 サイドカー付きバイク
ヨーロッパの修復工事

ミュンヘンの目抜き通りである ノイハウザー通りに面した建物。 よ~く見ると足場が …

ミュンヘンのドイツ博物館 その2

こちらは、ミュンヘンの ドイツ博物館の航空機コーナー。 古いプロペラ機などが展示 …

シボレー コルベット C5/Z06
ニュルンベルクのフラウエン教会

ニュルンベルクの中央広場に面する形で 建っているのはフラウエン教会。 この教会は …

BMW K75RT
プジョー 203
ベンツの Dos-à-dos
ポルシェ 911(993) ターボ
コード 812