世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWのエンジン M10

   


ドイツのメーカーであるBMWが
1966年から1967年にかけて
製造したエンジンのBMW M10。

ファンネルが8個付いているので、
パッと見では、V8エンジンだと
思たんですが、

解説を読むと直列4気筒と
なっていました。

その他、簡単なスペックですが

排気量:1990cc
ボアストローク:89mm × 80mm
260馬力 / 8500prm

となっています。

後方に長く伸びた
エキゾーストパイプが
印象的ですが、

このデザインから
なんとなく察しがつきますが、

BMW博物館に展示されていた
M10エンジンは、

公道用のエンジンではなく
レース用に開発されたもので、
F2選手権に使用されました。

ちなみに、M10エンジン自体の
バリエーションは

1499ccから1990ccまで幅広く

・市販車用
・レース用

と、種類が豊富。

全部のM10を総合すれば
1962年から1988年までに
約350万台以上が生産され、

大成功を収めたロングセラー
モデルになります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

デュッセルドルフのヨハネス教会

デュッセルドルフの町で 一番印象的な建物だったのが このヨハネス教会。 周りが近 …

ポルシェ 917 KHクーペ
ヴュルツブルクのカイザー通り

駅前からすぐにある路面電車も 通るこの道は カイザー通り と呼ばれています。 地 …

オペル ブリッツ
シャルロッテンブルク宮殿の書き物の部屋

ゾフィー・シャルロッテの時代、 この書き物の部屋の壁は シノワズリ風の (ヨーロ …

ライプツィヒの噴水 メンデブルネン
ライプツィヒ マリオット ホテル

壁画が印象的な こちらの建物は、 世界チェーン展開する マリオットグループの ラ …

インディアンスカウト 37 バイク
ドレスデンの市庁舎

かつて「百塔の都」と 呼ばれたドレスデンでは 今でも多くの塔を見かけますが ドレ …

ベルリン大聖堂

ひときわ目を引く大きなドームが 印象的なベルリン大聖堂。 もともとの教会がヴィル …