世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

BMWのエンジン M12/13

      2018/03/18


ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/13。

1981年から1985年まで製造されて、
F1に使用されました。

1499ccの直列4気筒で
ターボを搭載し

790馬力 11000rpmを
マークしたようです。

これまでターボとは
無関係だったF1で、

1979年にルノーが
ターボエンジン搭載車で
F1初勝利を挙げると

その後はターボの時代となり
他社もターボを導入する
流れになりました。

そんな時代に開発されたのが
BMW M12/13。

BMWは、ターボ初年度にも関わらず
カナダGPで初勝利を挙げました。

このM12/13は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

古いエンジンでも
チューニング次第で

世界最高峰のレースF1でも
優勝できてしまう
BMWの技術に驚きです。

ちなみにM12系のエンジンは、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
・M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハイデルベルク城のオットーハインリッヒ館

正面の彫像が配置されている建物は オットー・ハインリッヒ館 と呼ばれる プファル …

ヒューブナーの単葉機

製造年:1912年 パワー:100PS 排気量:8700cc 展示されている飛行 …

メルセデス シンプレックス ツーリングリムジン

60馬力を発揮する エンジンを搭載した メルセデス シンプレックスは、 1903 …

ローテンブルクのコーポルツェラー門

タウバー河からの昇り道の 防御を目的として建てられた 「コーポルツェラー門」 門 …

MV アグスタ F4

製造年:2000年 パワー:126PS 排気量:750cc より速さを追及して …

パウラ・モーダーゾーン=ベッカー作の「少女」

ドイツの画家である パウラ・モーダーゾーン=ベッカー (1876-1907)が、 …

ルドウィック・クリスチャン・ワグナー作のシュヴァンハイムのオークの木

ドイツの画家である ルドウィック・クリスチャン・ワグナーが、 (1799-183 …

ドレスデンのフラウエン教会

1743年に完成したフラウエン教会。 教会前にはルター像が立ちます。 直径25m …

ヴュルツブルクのアウグスティーナ教会

この教会はヴュルツブルクの シェーンボルン通りにある 「アウグスティーナ教会」 …

ミュンヘンのBMW博物館

シリンダー型のBMW本社の横には 円形の建物がありますが あそこは歴代のBMWの …