世界遺産巡り 海外旅行写真集

約30ヵ国を旅して撮影してきた写真を配信しています! 毎日更新!! since 2007/10/20

*

BMWのエンジン M12/13

      2018/03/18

[`yahoo` not found]
LINEで送る
[`evernote` not found]

ドイツのメーカーであるBMWが
レース用に開発したエンジンの
BMW M12/13。

1981年から1985年まで製造されて、
F1に使用されました。

1499ccの直列4気筒で
ターボを搭載し

790馬力 11000rpmを
マークしたようです。

これまでターボとは
無関係だったF1で、

1979年にルノーが
ターボエンジン搭載車で
F1初勝利を挙げると

その後はターボの時代となり
他社もターボを導入する
流れになりました。

そんな時代に開発されたのが
BMW M12/13。

BMWは、ターボ初年度にも関わらず
カナダGPで初勝利を挙げました。

このM12/13は、ゼロから
開発されたものではなく

1960年頃の市販車のエンジンである
M10をベースに開発された
エンジンとなりますが、

古いエンジンでも
チューニング次第で

世界最高峰のレースF1でも
優勝できてしまう
BMWの技術に驚きです。

ちなみにM12系のエンジンは、

・M12/1 (F2用エンジン)
・M12/7(F2用エンジン)
・M12/13(F1用エンジン)
・M12/13/1(F1用エンジン)
・メガトロン M12/13(F1用エンジン)

などの派生モデルがあります。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

 - ドイツ

スポンサード リンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニュルンベルクの地下酒場「ナッサウアー・ケラー」
ローテンブルクのクリンゲン門
BMW Z1
フランクフルトの茶葉販売店 Gewürz-und Teehaus Schnorr
ローテンブルクのレーダー門
フランクフルトの聖母教会
デュッセルドルフのヨハネス教会
フランクフルトのレストラン Schwarzer Stern(シュバルツァー シュテルン)
ベルリンのボーデ博物館
2005年式 メルセデスベンツ ビアーノ マルコ・ポーロ CDI 2.2