世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの聖ニコラス教会

   


1165年にロマネスク様式で
建てられたのが始まりの
聖ニコラス教会。

16世紀になると
ゴシック様式に
改修されて、

さらには18世になると
バロック様式の塔が
増築されるなど、

増改築が繰り返され
現在に至ります。

全長63m
幅43m

の聖ニコラス教会は
ライプツィヒでは
最大の教会となります。

教会内部。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

サロモン・ファン・ロイスダール作の「旅行用馬車のある風景」
ミルテンベルクの肉屋「バーグマン」

ミルテンベルクの旧市街の メイン通りにある 装飾が綺麗な木組みの 建物ですが、 …

ブガッティ 57 ヴァントゥ
1955年式 メルセデスベンツ 180
インディアンスカウトのエンジン
マックス・ベックマン作の「自画像」
高射砲 8.8 cm FlaK 36
シュトゥットガルト中央駅のコインロッカー

ドイツの主要な駅には 数の差はあるものの コインロッカーが 備わっている事が ほ …

カール・ブレッヒェン作のテルニ公園で入浴する女性
パトロンのkurt klutentreter

ニュルンベルクの街を歩いていたら 道の真ん中に写真の像を発見しました。 こういう …