世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

ライプツィヒの聖ニコラス教会

   


1165年にロマネスク様式で
建てられたのが始まりの
聖ニコラス教会。

16世紀になると
ゴシック様式に
改修されて、

さらには18世になると
バロック様式の塔が
増築されるなど、

増改築が繰り返され
現在に至ります。

全長63m
幅43m

の聖ニコラス教会は
ライプツィヒでは
最大の教会となります。

教会内部。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

BMWの飛行機用エンジン 801
ヴュルツブルクのレジデンツ

ヴュルツブルクのレジデンツ。 ユネスコの世界文化遺産にも 登録されているため 観 …

アウグスト・マッケ作の「2人の女性」
ヴェッツラーのアイリッシュパブ「キャロルズパブ」

ライブ演奏 スポーツ放送観戦 テーブルサッカー ダーツ ほか、多くのイベントを …

マイバッハ ツェッペリン DS8
BMW R7 プロトタイプ
ローテンブルクのシュピタール門

城壁で囲まれた町 ローテンブルクの 南部に位置するのが このシュピタール門。 こ …

ベルリンのノイエ・ヴァッヘ

ベルリンの目抜き通りである ウンター・デン・リンデン街にある 「ノイエ・ヴァッヘ …

1960年式 メルセデスベンツ LK338 ダンプトラック
フォルクスワーゲン Käfer 82E