世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の古い調度品のある部屋

   


1710年からある暖炉が
今もオリジナルの状態で
残っている部屋になります。

現在の調度品は、
ベルリン中央部にあった

モンビジュー宮殿を
参考にしています。

モデルとなったモンビジュー宮殿は、
王女のソフィー・ドロシアが

亡くなる1757年まで
拡張工事が続けられました。

その後、1877年からは
第二次世界大戦でダメージを受けるまで
博物館として利用されます。

終戦後、モンビジュー宮殿は
再建される事なく

1959年に東ベルリンの
共産主義当局によって
完全に破壊され

現在、宮殿があった跡地は
公園となっています。

そのため、モンビジュー宮殿の
調度品を参考にしているこの部屋は

当時のデザインを知る上で
重要な一室と言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ハイデルベルクの福音教会
ハン・ミュンデンのホテル アルター パックホフ

ハン・ミュンデンの町の 川沿いにある4つ星ホテル アルター パックホフ。 窓の位 …

ウルムのシュネスハウス
マールブルクのマリエン教会

マールブルクの丘の上に建つ マリエン教会。 坂を登ってくるのが大変なためか 教会 …

ザクスピード 891
ジープ CJ7
シャルロッテンブルク宮殿の控えの間

シャルロッテンの時代、 この部屋は彼女の部屋の 隣にある謁見室の、 さらに隣にあ …

ポルシェ 911 カレラ RSR 3.0
ハイデルベルクのコルンマルクト

ここは、ハイデルベルクの旧市街の 「コルンマルクト」 というちょっとした広場。 …

BMS ダラーラ 192