世界遺産巡り 海外旅行写真集

見たことのない景色を見にいこう!

*

シャルロッテンブルク宮殿の古い調度品のある部屋

   


1710年からある暖炉が
今もオリジナルの状態で
残っている部屋になります。

現在の調度品は、
ベルリン中央部にあった

モンビジュー宮殿を
参考にしています。

モデルとなったモンビジュー宮殿は、
王女のソフィー・ドロシアが

亡くなる1757年まで
拡張工事が続けられました。

その後、1877年からは
第二次世界大戦でダメージを受けるまで
博物館として利用されます。

終戦後、モンビジュー宮殿は
再建される事なく

1959年に東ベルリンの
共産主義当局によって
完全に破壊され

現在、宮殿があった跡地は
公園となっています。

そのため、モンビジュー宮殿の
調度品を参考にしているこの部屋は

当時のデザインを知る上で
重要な一室と言えます。


▼アクセス

あわせて読みたい関連記事

    None Found

 - ドイツ

スポンサード リンク

  関連記事

ポルシェ 944 ターボカップ
ローテンブルクの肉館・舞踏館とヤークストハイマーハウス

左手の高い切妻を持つ木造家屋は、 1240年に全焼してしまった 旧市庁舎の礎石の …

2005年式 メルセデスベンツ ビアーノ マルコ・ポーロ CDI 2.2

キャンピングスタイルの ビアーノMPVは、 外観からすると 普通の車ですが、 可 …

1980年式 メルセデスベンツ 500SLC ラリーカー
ドラッグスター ダコタ
ミッヒェルシュタットのコメルツ銀行

マルクト広場に面する 形で建っている ドイツのメガバングである コメルツ銀行の …

ツヴィンガー宮殿のアルテ・マイスター絵画館

ドレスデンのツヴィンガー宮殿内にある アルテ・マイスター絵画館は ラファエロ フ …

1962年式 メルセデスベンツ 300SL ロードスター
マイセンのマルクト広場と市庁舎

マルクト広場に面する形で建つ 切妻屋根が特徴的な マイセンの市庁舎。 マイセンは …

ダイムラーベンツのカラー展開